毎日泣いたり笑ったり…、忙しく過ぎていく育児の日々。

それでも、この子が今ここにいることは、たくさんの「誰か」が積み重ねてきたうえに起きた「奇跡」。

そして今日もまた、「誰か」と出会う。