1. >
  2. >
  3. >
  4. 8.3運動って?子ども達の登下校の見守りをしてみると…

8.3運動って?子ども達の登下校の見守りをしてみると…

8.3運動って?子ども達の登下校の見守りをしてみると…のタイトル画像

みなさん、登下校のこどもたちの安全を守るためにすすめられている「8.3運動」を知っていますか?登下校の時間帯に、ゴミを出したり、買い物に出たりと、大人は外に出て、子ども達にちょっと目を配りましょうというもの。子ども達の姿に目を向けると、見えてくる素顔があります。今日はある雪の日のお話です。

出典:https://instagram.com/p/0Yxvk-PuQI/

8.3運動をご存知ですか?

子ども達が学校に登下校する時間帯(8時、3時)に、大人は街に出て、子ども達を見守りましょうという働きかけがあります。私も、朝は学校近くに見守りに立ち、帰りは我が子の帰り道に立って見守りをしています。



はじめるまでは、どんな声をかけたらいいのだろう、とか私にできるかな、と感じられる方も多いかと思います。でも私も一度はじめてみるととても楽しく、また責任も感じるようになり、子ども達に背中を押されるかのように続けています。

ある雪の日のお話し

そんな見守りをしていた雪がちらつくとある一日の出来事。



その日も通学路に溢れるように小学生たちが登校班で並んでやってきました。その姿は健気でたくましく、そして微笑ましく、「おはようございます」とかける言葉にも「今日もよくきたね。がんばってね」という気持ちをいっぱいに込めたくなります。



一方、帰りの子どもたちは、今日一日を終えた開放感からか自由度が増して、朝とは違う何倍も面白い姿をみせてくれます。

雪と傘

傘が必要なこんな日は、子ども達の姿はさらに楽しいものとなります。



傘をささないくらいは当たり前。傘がひっくりかえってるのも当たり前。雪が積もるほどの降りではないのに、雪玉を持っている子がいました。大事そうに持っています。どこに積もってたの?と尋ねたら、傘をひっくり返して集めたそうです・・・。ちらちら降る雪を、どれくらい待って集めたのでしょう。



続いて、口をモグモグさせながら何か食べてる様子の子がいたので「なにを食べてるの?」と口の中をみせてもらった

なんとそこに入っていたのは…折りたたみ傘のカバー!!そのうれしそうな顔といったら・・・。

子どもたちの笑顔を「見守る」うれしさ

毎日の見守りもお天気次第で大変なときもありますが、すれ違う子ども達の姿に、楽しいおつりをいっぱいもらった気になります。そしてなにより、所要時間の倍の時間をかけてゆっくり帰ってくる我が子に出会うまでには、充分免疫もついて笑顔満面、寛容に迎えることができるのでした。



みなさんもぜひ8.3運動に参加して、こんな子どもたちの笑顔を見てみてはいかがでしょうか?

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

子育て・育児 しつけ・お世話

この記事を書いた人

わたこ

現在小学校2年生の男の子の母。長い産後うつを経験し、産後の心と身体のケアの必要性を感じ、産後ストレッチや瞑想ストレッチ、バレエストレッチなど「ストレッチアドバイ...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 8.3運動って?子ども達の登下校の見守りをしてみると…