1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 正直うすい関係と思ってたけど…。父と親しんだ趣味が、産後の私を支えた話

正直うすい関係と思ってたけど…。父と親しんだ趣味が、産後の私を支えた話

正直うすい関係と思ってたけど…。父と親しんだ趣味が、産後の私を支えた話のタイトル画像

疎遠だった父との唯一の思い出は、映画をよく一緒に見たこと。そんな時間が、大人になった私を支えてくれた話です。


父とは長らく、うすい関係だと思っていた私。

実は”映画”という絆があることに気づいたのは最近のことです。

正直うすい関係と思ってたけど…。父と親しんだ趣味が、産後の私を支えた話の画像1
正直うすい関係と思ってたけど…。父と親しんだ趣味が、産後の私を支えた話の画像2



私が子どもの頃、父に抱っこされた記憶は、ほぼありません。

しかし、現在、孫3人に会うたびに抱っこする父。


母が一番おどろいていたようで、あまりの豹変ぶりに「え?このおじいちゃん、誰!?」となってます。

孫たちのおかげで、父との微妙だった距離感も、今はだいぶ近くなった気がしています。



で、今回のテーマ、映画の話です!


正直うすい関係と思ってたけど…。父と親しんだ趣味が、産後の私を支えた話の画像3
正直うすい関係と思ってたけど…。父と親しんだ趣味が、産後の私を支えた話の画像4


専業主婦で育児中だったこともあり、人との会話に飢えていた私。


映画を2時間見るとしても、夫に子どもをまかせて電車に乗り往復したら、4、5時間はかかります。

それだけあれば、お友達とランチしてゆったりおしゃべりして帰ってくることもできるわけです。


産後は、自然と映画の優先順位が低くなる中、なんとか工夫して、映画を楽しむ時間を作った産後でした。


正直うすい関係と思ってたけど…。父と親しんだ趣味が、産後の私を支えた話の画像5
この記事を書いた人
ゆたかちひろの画像
ゆたかちひろ

3児の母で、漫画家・イラストレーターやってます
育児で疲れてるときでもクスッと笑って貰える
漫画が描けたらと思って、育児漫画描いてます。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 正直うすい関係と思ってたけど…。父と親しんだ趣味が、産後の私を支えた話