1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. ママの悩みのひとつ。私たちが断乳したやり方は、これ!

ママの悩みのひとつ。私たちが断乳したやり方は、これ!

ママの悩みのひとつ。私たちが断乳したやり方は、これ!のタイトル画像

コノビーみんなのアンケート☆
現代育児に奮闘中のパパとママ。そのリアルな声を、そのままお届けします。

Q.断乳経験者の質問!効果的だったのは?

ママの悩みのひとつ。私たちが断乳したやり方は、これ!の画像1

※2019年11月19日〜20日(コノビー公式Twitterより)

やり方は、いろいろ


「飲み物に置き換える」(32%)が最多回答ですが、「食事量を増やす」(31%)、「言い聞かせる」(28%)もわずかな差で続いています。

特定の方法ではなく、いろんなやり方で断乳をしているのですね!

唐揚げの味を覚えて、おっぱいを忘れた


アンケートのコメント欄には、親御さんからの断乳エピソードが寄せられました。

お子さんが1歳半のときに断乳したというママは、きっかけは「唐揚げだった」と書いています。

「たまたまビュッフェに行ったのですが、そこで唐揚げが気に入ってしまい、唐揚げをたべまくり、授乳のことなど忘れてしまったようでした。

断乳するつもりはなかったのですが、そのタイミングで自然と断乳となりました笑」

食べ物の味を覚えて、おっぱいを忘れてしまったのでしょうね。



筆者宅では、息子がもともとおっぱいを吸うのが苦手で、授乳に時間がかかっていました。

ママにとっても、赤ちゃんにとってもストレスになっていたので断乳を決意。

母乳の割合を少しずつ減らし、ミルクの量を増やしました。

その後、離乳食の割合を増やしていき、自然とおっぱいにさよならできました。

アンケートにご協力くださり、ありがとうございました!

(コノビー編集部:そのべ)



当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. ママの悩みのひとつ。私たちが断乳したやり方は、これ!