1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 大好きな家族、最高に幸せな人生。でも…ちょっと1人になってくるわ!

大好きな家族、最高に幸せな人生。でも…ちょっと1人になってくるわ!

大好きな家族、最高に幸せな人生。でも…ちょっと1人になってくるわ!のタイトル画像

ベルギー在住だからこそのリフレッシュ方法かもしれない。でも…こういう気持ちになること、ありませんか?


まいどおおきに!「ヨーロッパのどのへん?」と言われがちなベルギーで、地元人夫と一緒に三姉妹を育ててる系主婦のさとえみです。

今回は、そんなベルギーの位置を利用した、私の“リセット方法”のお話です。

家族が好き!…だけど、1人の時間も好き。

大好きな家族、最高に幸せな人生。でも…ちょっと1人になってくるわ!の画像1


私は子どもがいる時は「育児」をしているし、いない時は「育児漫画」を描いていて…。

夫は半分くらい仕事を休んでいるので、ずっと私の隣の席で絵を描いたりしてるんです…。

だから、家にいる間は全て家族・家族・家族!

なんか問題あるの?と聞かれればなんの問題もなく、むしろ楽しくて幸せで最高の人生なんですけど…それでも襲ってくる「1人になりたい」という気持ち。


どちらかというと1人でいることが多い人生だったので、家族を持ってからも、それまでとの落差に体がまだ慣れてないのかもしれません。

今まで長年砂漠にいて渇きまくっていた体に、突然大量の水を投入してもあっという間に許容量を超えてしまい、「ちょw うれしいけど、ちょっとタンマ!w」みたいになるのと同じ感じかもしれません。


「最高に幸せなんやけど、ちょっと1人になってくるわ」

…ということで、月1くらいの頻度で仕事の予定を入れて、2〜3日程度のひとり旅に出かけます。

旅好きの私のためにあるような国、ベルギー。

大好きな家族、最高に幸せな人生。でも…ちょっと1人になってくるわ!の画像2


ベルギーは別名「ヨーロッパの十字路」。

ベルギー自体は地味な国かもしれませんが、他の主要な国々に囲まれていて、3時間もあれば隣国に行けちゃう立地なのです。

高速鉄道や飛行機チケットも、時期によってはかなり安く手に入ることができる。

「いかに安く国境を超えるか」にチャレンジするのも、大阪出身の私としてはすごく楽しいし、これだけでかなり幸せになれます。

そしてその国の電車に揺られているだけで、「1人成分」がすーっと体に浸透していくのです。

さとえみ流、旅の楽しみ方。

この記事を書いた人
さとえみの画像
さとえみ

ベルギーの片田舎に生息するお絵かき好きの主婦です。
ベルギー人夫ヤンと共に二人三脚で三姉妹を育てています。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 大好きな家族、最高に幸せな人生。でも…ちょっと1人になってくるわ!