また一つ節目をむかえた江月家。

不安になることもあるけれど、そのたびに、絆が強くなっていく…。