1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. ベビーグッズをスッキリ収納!ニトリ・無印のカラーボックス

ベビーグッズをスッキリ収納!ニトリ・無印のカラーボックス

ベビーグッズをスッキリ収納!ニトリ・無印のカラーボックスのタイトル画像

ベビーグッズはすぐに取り出しやすいように…と床に置いたり、ベビーベッドに置いたりしていませんか?そうしているとついつい急な来客の時などに慌てふためいたりすることもしばしば…というママは必見!ニトリや無印のカラーボックスを使って出し入れしやすいベビーグッズの収納を実践してみましょう!

出典:http://indulgy.com/post/lBJrIdA0U1/shelves

ニトリのカラーボックス

◆サイズ

ニトリのカラーボックスのサイズの種類は豊富です。22センチ幅〜61センチ幅まであり、設置場所、使用用途に合わせたチョイスができます。



◆種類

縦置き、横置き、キャスター付きと、高さ等のアレンジもできてとっても便利!



◆色

色はホワイト、ナチュラル、ダークブラウンといった定番カラーが用意されており、お部屋のイメージに合わせて色味を探すことができます。



◆お値段

また、お値段もプチプラなカラーボックスが多く、お部屋の模様替え等でも気軽に入手することができます。

【ニトリ】安すぎる6段のカラーボックスを買ってきた!!

無印のカラーボックス

◆ナチュラルな色彩で、縦と横の設置が自由

無印良品の基本タイプのカラーボックスはナチュラルな色合いが特徴で、縦にも横にも設置が可能です。横置きの場合には、5つまで積み重ねることができる耐久性があり、ジョイント金具が別売されているため、安全につなげることが可能です。縦に置いても横に置いてもA4サイズになることも特徴の一つです。



◆引き出しを取り付けられる

別売されている、引き出しを取り付けることも可能で、隠す収納も上手に手助けしてくれます。



◆カラーボックスの種類が豊富

また、ちょっとした隙間に置けるスリムタイプのカラーボックスや、キャスター付きのボックス、棚の位置を変更できるラックタイプのカラーボックスもあり、便利に活用できます。

段ボールを片付けて、無印のカラーボックス横倒して積み重ねて、本棚兼猫タワーにした。

散らかりがちなベビーグッズは?

ベビーグッズでうっかり出しがちになってしまうのが、オムツグッズではないでしょうか。



オムツやお尻ふきはいつでもすぐに手が届く場所に置いておきたいもの。でも、赤ちゃんのそばにあると少し危険なものとも言えますね。うっかり赤ちゃんがお尻ふきを出してしまい、口に含んでいた、なんて経験はありませんか?衛生面はもちろん、窒息の危険もある行為になります。ママがいつでもすぐに手が届き、赤ちゃんは手が届かない、そんな収納をしたいものです。



また、ミルク等の授乳グッズもうっかり散らかってしまうものですよね。すっきり収納するためにカラーボックスを活用してみましょう!

ベビーグッズのためのカラーボックス収納術

オムツ類はその日に使う分だけ(10枚程度)、カラーボックスにしまえる引き出しやカゴに、綺麗に縦置きにしておきましょう!お尻ふきやビニール、シート等、オムツ替えで必要となるグッズは一つのカゴや引き出しに収納しておきます。



使う時には、カラーボックスから引き出しごと取り出して使います。使い終わったら、そのままカラーボックスへしまえば良いのです。うっかり、出しっ放しでも、すぐに片付けることができますよね。急な来客でも慌てずに済むので、便利です。毎朝オムツ等を補充することを忘れないでくださいね。



ミルクグッズも同じ要領で収納することができます。その他母子手帳等の大切なものもカラーボックスのベビーグッズコーナーに収納しておけば、ベビーグッズは全て近くにあり、しまい場所を忘れてしまう心配もありません♪

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

3人の天使のママ

3人の子持ちの主婦です。育児は既にプロ級だと思っています。子供と過ごす時間が何よりも楽しく大切にしたいと考えています。一番下の子が幼稚園に入園し、少し時間に余裕...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. ベビーグッズをスッキリ収納!ニトリ・無印のカラーボックス