1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. エルサを苦しめたモノの正体とは?『アナ雪』で学ぶ、子育ての教訓

エルサを苦しめたモノの正体とは?『アナ雪』で学ぶ、子育ての教訓

エルサを苦しめたモノの正体とは?『アナ雪』で学ぶ、子育ての教訓のタイトル画像

ディズニー最新作『アナと雪の女王2』公開目前!
歴史的大ヒット作品となった映画「アナと雪の女王」を親目線から紐解くと…。

少しも寒くない でおなじみ。

『アナと雪の女王』の新作が公開されますねー!!

先日の金曜ロードショーでも放送されたので、それに乗っかっていこうという魂胆です!

読んでね!

エルサを苦しめたモノの正体とは?『アナ雪』で学ぶ、子育ての教訓の画像1

『アナ雪』公開からしばらくは、一億総ありのまま計画かよっ!てくらいレット・イット・ゴー流れすぎてて

軽く発狂しそうだった記憶があります。

娘も一時期どハマりして、延々とありのままのしてました。

私は短期間で何度も聞きすぎてちょっと苦手になりましたが、作品自体はとても好きです!

エルサを苦しめたモノの正体とは?『アナ雪』で学ぶ、子育ての教訓の画像2

とにかくオラフが可愛い。
飼いたい…

アナ雪は、最近のディズニー映画の傾向としてある

「強い女性像を描くこと」と、「個性と差別について」を両方盛り込んでいる作品ですよね。

エルサを苦しめたモノの正体とは?『アナ雪』で学ぶ、子育ての教訓の画像3

生まれつき雪を降らせ氷を操る不思議な手を持つエルサ。

エルサはその力を使って、妹のアナと楽しく遊んでいましたが、ある日そのせいで大事な妹が怪我をする事態に。

その後、両親はエルサを守る為、外部との接触を断ち、妹のアナの事も遠ざけてしまいます。

魔法の手というファンタジー要素ではありますが、これがもし現実世界での、生まれつきのハンディキャップだとしたら…

もちろん両親は、姉妹共々に愛情を注いでいます。

人とは違う我が子を、心無い人々から守ろうと行動していたと、映画を観ればはっきり分かります。

エルサを苦しめたモノの正体とは?『アナ雪』で学ぶ、子育ての教訓の画像4

ただ、幼いエルサの気持ちは?

自分のせいで妹を遠ざけて、両親を困らせてしまった。

もしかしたら両親は、こんな私を疎ましく思って部屋に閉じ込めているのかもしれない。

冷え切った部屋でそう考えていたのかも。


その間にも、どんどんと自分が人とは違うものになっていく。

どうして私は普通じゃないんだろう。

私が魔法の手を持っていなければ、今もアナと遊び、お城は笑いと明るさに包まれていたのに、私のせいで…

つっらい!
想像しただけでつらい!

本作の幼少期にそこまで細かい描写はないのですが、子どもというのは、大人が思っている以上に色んな事を考え、気にして生きているなと、子育てと自分の幼少期を思い出しながら思ったわけです。

エルサを苦しめたモノの正体とは?『アナ雪』で学ぶ、子育ての教訓の画像5

子どもは親に思いっきり甘えるべきだし、気を遣わせたりしたらダメよね…。

若い頃の私の親、おい…


森に住むトロールが「その力をコントロールするには、恐れない事」と言うシーンがあります。

妹を傷つけてしまった少女に、そんな事言っても無理じゃない?

まず両親がエルサの能力を恐れない事、隠そうとせず、家族で向き合って行く事が大切だったのではと。

そんでもって、完全に心を閉ざしたエルサが久しぶりに妹に会ったら

「初めて会ったけど運命感じたからこの人と結婚する!」

って言われたら、そりゃあんなんなりますわ…

私の場合、姉ですがダメ男と付き合ってる頃全然話を聞かなくて、一回ぶん殴ったら目さめるかなとか一瞬思いましたもん。

エルサを苦しめたモノの正体とは?『アナ雪』で学ぶ、子育ての教訓の画像6

恋は盲目!
まじで身近な人からの忠告は一旦ちゃんと聞いた方がいい。


結局エルサは、周囲からの悪意で力が暴走します。

でも命をかけて自分を守ったアナからの愛に気づき、エルサ自身もアナへの愛を再確認。

ハッピーエンドを迎える、という経緯を考えると

やっぱりエルサは幼い日のあの事件から、愛情を受けたという実感がなかったのでは…と思っちゃうわけですよ。

私の話になってしまいますが

自分の欠点に引け目を感じていた為、クラスの友人とうまく馴染めず、学生時代は生きづらさを感じていたんですね。

社会に出て、好きな事をやって、好きな人と関わる事で、ようやく人生楽しいなと思うようになりました。

娘も5歳になり、性格や個性がだいぶ出てきて、思うところも。

エルサを苦しめたモノの正体とは?『アナ雪』で学ぶ、子育ての教訓の画像7
エルサを苦しめたモノの正体とは?『アナ雪』で学ぶ、子育ての教訓の画像8

というか私の性格が似てしまって本当ごめんなんですが…

でもそれを克服しよう、隠そうと育てるよりも、肯定していい所をもっと伸ばしていく事を心に留めて、育児していきたいなと思います。


そして自宅だけじゃなく学校や社会も、右へ倣えの一辺倒じゃなく、たくさんの個性を認める方向になっていって欲しいです。


それにしてもですね、エルサのサプライズっていう短編があるんですが、楽しそうにアナの誕生日を祝うエルサがまじで泣けるんで、未視聴の方は是非…!





トキヒロさんの映画レビューをもっと読む!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
トキヒロの画像
トキヒロ

娘を出産後に育児記録をしようと絵日記ブログを開設。
しかし最近は、元々好きだった映画レビューや男性アイドルについて等、完全に趣味ブログへ…
自分自身が、育児...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. エルサを苦しめたモノの正体とは?『アナ雪』で学ぶ、子育ての教訓