1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 子どものおもちゃをすっきり片付けるカラーボックス収納術

子どものおもちゃをすっきり片付けるカラーボックス収納術

子どものおもちゃをすっきり片付けるカラーボックス収納術のタイトル画像

子どものおもちゃの片付けに苦労していませんか?片付けてもなかなかすっきりしない子ども部屋。子どもが自分で積極的に片付けてくれるよいアイディアはないものか、母親の悩みの種ですね。そんな時に役立つ!カラーボックスを使ってすっくりおもちゃを片付ける収納術をご紹介します。子ども部屋のインテリアにもなりますよ♪

出典:http://item.rakuten.co.jp/kaguin/i259060/

飾るものと片付けるものを仕分ける!

ぬいぐるみ等のお気に入りのアイテムは子ども部屋のインテリアにしても可愛いですよね?まずは、子ども部屋をすっきりさせたい時には、飾るべきおもちゃと、片付けておきたい・隠しておきたいおもちゃの仕分けをしてみましょう。仕分けをすることで、収納するべきおもちゃのサイズがわかります。



注意するべき点は、飾るおもちゃが多くなりすぎないこと!飾るおもちゃの仕分け方法は見た目インテリアになるかどうかや、子どもがあまり使わない物かどうかです。インテリアになるものはもちろん飾って問題ありません。また、飾りでおいている物は子どもがあまり使わないものが適しています。子どもが自分で片付けるためには、飾るおもちゃにはしないことが大切です。

これまでの経験をふまえ、飾る玩具は最小限で棚がいっぱいになったらどんどんしまっちゃう方針でいこうと思います。

子どものおもちゃをカラーボックスに収納する!

子どものおもちゃを収納するのに適したアイテムがカラーボックスです。少し大きめのサイズのカラーボックスを横に置くことにしましょう!そうすることで、子どもの背の高さでも届く高さに収納が可能です。



また、カラーボックスのサイズに合ったカゴを用意します。子どもはおもちゃを取る時にカゴを出せば遊びたいおもちゃを取ることができます。また、片付けもカゴに入れれば終了!カゴをまたカラーボックスにしまえばよいのです。



サイズによって、カゴに入らないものは、カラーボックスにそのまま収納!すっきり見せたい場合には、ファブリックでカーテンをつける等工夫すればすっきり収納も可能です!

わが家の場合ですが、

カラーボックス三段タイプの置き方は、



子供部屋は横に、リビングは縦にして使う



誰が主に使うかで、収納の高さを変えています★

飾るおもちゃは高い位置に!

最後に、仕分けをした飾るおもちゃを子どもが届かない高い位置にインテリアとして飾ると、スッキリした子ども部屋に大変身!



インテリアのおもちゃは子どもには自由に触らせないことが大切です。あくまでも飾りとして置き、ママが満足できるようにインテリアは崩さないようにしましょう。子どもが届かないことで、使いたい時にはママが取ってあげられ、散らかることを防止できます。飾るおもちゃはママの責任で片付けも行ってください。ママと子どもがストレスにならない子ども部屋の環境が出来上がります!

高い位置におもちゃ構えてたらかわいい

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

3人の天使のママ

3人の子持ちの主婦です。育児は既にプロ級だと思っています。子供と過ごす時間が何よりも楽しく大切にしたいと考えています。一番下の子が幼稚園に入園し、少し時間に余裕...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 子どものおもちゃをすっきり片付けるカラーボックス収納術