1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 離乳食作りに!100円ショップでも手に入るオススメ調理道具5つ

離乳食作りに!100円ショップでも手に入るオススメ調理道具5つ

離乳食作りに!100円ショップでも手に入るオススメ調理道具5つのタイトル画像

離乳食作りが面倒くさい…そう思っている人にオススメ、あると便利で、100円ショップでも手に入る調理道具をご紹介します。4人の子どもの離乳食を作ってきた経験から、これがあると便利!早く作ることが出来る!と実感した調理道具ばかり。離乳食作りの参考にしてくださいね!


100円ショップでゲット!離乳食作りに使えるオススメ調理道具

離乳食は大人の食事と違って切って調理しただけのものでは、食べることが出来ません。食べやすいように裏ごし・潰す・刻むなどの工程が必要になってきます。しかし、そのひと手間が面倒になってしまうことも・・・。



大人用の調理グッズを使うのも可能ですが、離乳食は量も少ないので専用のものを用意すると便利です。今は、100円ショップなどでも売られていますので、使いやすい調理グッズを探してみてください。離乳食の調理工程が楽だと離乳食作りが苦にならず、楽しく乗り切ることができますよ!



私も、4人の子供を育て、1番下の娘がそろそろ離乳食が終わる時期になりました。大変に感じる時もありましたが、おいしそうに食べてくれる姿を見ると「もっとおいしいご飯を作ってあげよう!」と思うようになり、娘の食べる姿を励みに離乳期を過ごしてきました。



離乳食の時期は終わってしまえばあっという間です。離乳期をおいしく楽しく過ごせるように、私がオススメする離乳食の便利グッズを厳選して5つご紹介します。

離乳食作りに!100円ショップでも手に入るオススメ調理道具5つの画像1

【1】すり鉢&すり棒

離乳食は食べやすく、飲み込みやすい大きさや柔らかさになるように潰すことが多いので、すり鉢とすり棒は用意しておくと便利です。柔らかく茹でた野菜を潰したり、大きめの豆腐を潰したり、と色々用途があるので「これさえあれば大丈夫!」と言えるぐらいの必需品です。離乳食用のすり鉢とすり棒は大きさもちょうど良く、お皿変わりとしても使うことができます。



食べている様子を見て、「少し硬いかな・・・大きいかな・・・」と思ったらスプーンの背で潰しながら食べさせることが出来るので、とても便利です。ごますり用のすり鉢だと大きすぎたり、100円ショップのものは小さすぎるので、やはり離乳食用のものを準備することをオススメします。溝に入って洗うのが大変な時は、歯ブラシを使うとキレイに取れます。

離乳食作りに!100円ショップでも手に入るオススメ調理道具5つの画像2

【2】裏ごし器

離乳食を始めて最初の1ヶ月は「ペースト状」のものを食べさせます。普段の調理で【ペースト状にする】という工程をする機会はあまりないかもしれませんね。10倍粥や柔らかく茹でた野菜を裏ごし器にのせスプーンの背やすり棒を使って少しずつ押し出し、裏ごしをします。繊維が取り除かれるので舌触りもなめらかになります。重湯や茹で汁を加えてポタージュ程度に伸ばすと飲み込みやすくなります。



裏ごし器がない場合、ミキサーやブレンダーでも代用できます。一度に沢山の量を作り冷凍保存する場合には、こちらのほうがオススメです。繊維が多い葉物野菜は裏ごしをするより、ミキサーやブレンダーのほうが使いやすいと思います。

離乳食作りに!100円ショップでも手に入るオススメ調理道具5つの画像3

【3】おろし金

離乳食を初めて1ヶ月ほど経ち、ペースト状から少し粒のある食べ物へステップアップしたら、おろし金の登場です。離乳食に適した食材の「ささ身」は、小さく切って生のままラップに包み冷凍しておき、凍ったまますりおろし調理するとフワフワに仕上がります。挽肉を使用するとパサパサして食感が嫌な場合にもオススメの調理法です。



ささ身の他、茹でたほうれん草や人参でも同じようにラップに包んで冷凍し、凍ったまますりおろすと調理しやすくなります。すりおろした食材は、粉ミルクや豆乳と混ぜてポタージュにしたり、パンケーキや蒸しパンに混ぜたりとアレンジが豊富になります。とても便利な方法なので、ぜひ一度試してみてください。

離乳食作りに!100円ショップでも手に入るオススメ調理道具5つの画像4

【4】みそこし器

大人の食事作りと並行して離乳食を作る「取り分け」という調理法の時にとても便利な道具です。大人用とは別に小さな鍋でコトコト煮ると場所も取ってしまうし、洗い物も増えて手間がかかりますよね?そこで、この「みそこし器」を使うとパスタや野菜など、大人より長く茹でたい時や離乳食に使える食材だけ別に茹でたい時に一緒に茹でることが出来ます。



鍋の淵に引っ掛けられるようになっているので、大人用のメニューの調理のジャマにもなりません。ザルの変わりにもなるし、裏ごし器としても使えるので1つあると便利な道具です。100円ショップで手に入ります。

離乳食作りに!100円ショップでも手に入るオススメ調理道具5つの画像5

【5】冷凍保存パック

離乳食は少しの量なので毎回作るのは大変です。ましてや、1日3食となると1日中キッチンに立っているような気になってしまいます。そこでオススメななのは「冷凍保存」。一度にたくさん作って小分けに冷凍しおくと、食べさせたい時にレンジで解凍するだけ!お腹を空かせて泣いているお子さんをあやしながら調理するより、何倍も楽な方法です。



何種類か冷凍しておき、「今日はこの野菜とこの野菜を解凍して、あとは豆腐を潰すだけ」など調理の手間も省けます。冷凍保存があれば、ママの体調が悪い時もパパにお願いできるので良いですよ!冷凍した場合、1週間を目安に食べきるようにしてください。

離乳食作りに!100円ショップでも手に入るオススメ調理道具5つの画像6

道具の選び方

離乳食の期間は短いので、家にある道具で済ませることも可能です。また、100円ショップで購入できるものも増えたので安く済ませるのもいいですね。赤ちゃん用品のメーカーから、離乳食調理セットも販売されています。スプーンもセットになっているものもありますので、離乳食の準備をする際の参考にしてみてください。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
離乳食・幼児食アドバイザー 園田奈緒の画像
離乳食・幼児食アドバイザー 園田奈緒

はじめまして!北海道旭川市で離乳食・幼児食専門料理教室happycloverを主宰しています、園田奈緒です。長男が1歳の時、白米を半年間食べず、おかずも「ばっか...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 離乳食作りに!100円ショップでも手に入るオススメ調理道具5つ