1. 総合トップ
  2. >
  3. 教育・遊び
  4. >
  5. 「家族ってなに?」王道テーマでキレイな涙を流したいなら、『怪盗グルー』シリーズ!

「家族ってなに?」王道テーマでキレイな涙を流したいなら、『怪盗グルー』シリーズ!(2ページ目)

「家族ってなに?」王道テーマでキレイな涙を流したいなら、『怪盗グルー』シリーズ!のタイトル画像

イルミネーションエンターテイメントのCGアニメーション映画。
有名なミニオンよりもオススメな理由をレビューさせてもらいます!


当時3歳になる前でしたが、映画館で定期的に開催されている親子向けだけの上映会(会場が明るめに設定してあり、子どもが騒いでもOk)に連れて行った所、飽きる事もなくゲラゲラ笑ってました。


日本ではタイトルにまでミニオンがついてしまっていますが、ストーリーはグルーと3人の里子、そして2作目から登場する恋人のルーシーがメイン。

物語は、ひねくれ者の悪党グルーが盗みを働く為の道具として、児童養護施設で暮らす3姉妹の里親になる所から始まります。

勿論まともに育児なんてしないし、初めはペットのような扱いをしていたグルーでしたが、次第に変わっていって……

って、文字に起こして説明すると滅茶苦茶ありがちなストーリーだな。


「家族ってなに?」王道テーマでキレイな涙を流したいなら、『怪盗グルー』シリーズ!の画像1

何が私の心を掴んでるかって言うと。

全編を通して「親が子どもに育てられていく物語」なんですよね。

幼い頃から、沢山のコンプレックスを抱えるグルー。

母親からは期待されず、同級生には容姿をからかわれ、自己肯定感もだだ下がりです。

けれど家にやってきた3人の娘達は、グルーに沢山の愛情を与えてくれるわけですよ。

特に末っ子のアグネスの可愛いこと!芦田愛菜ちゃん(声を担当)すごいよ!悶えるよ!

…でも三作目では、すっかり大人びた声になってしまって、おばちゃんちょっと悲しい。

話が逸れました、ごめんなさい。


私自身が娘を生んで驚いたのは「子どもってなんて愛情深い生き物なんだ!」と言うことです。

いや、正直こんなに求められて愛されること人生である?ってくらい

子どもって親が大好きじゃないですか?

私の自己評価は、マイナス思考で人見知り、頭も要領も悪い駄目人間(自己肯定感が地よりも低い)だったのですが、娘にこんなに愛されている自分は、そんなに悪いもんではないのかも知れない。

と思えるようになった今日この頃。

子どもの為に悩み、考える毎日は大変だけど幸せで、この年になってようやく、心身ともに成長したと思います。

一番育ったのは体重ですが。

「家族ってなに?」王道テーマでキレイな涙を流したいなら、『怪盗グルー』シリーズ!の画像2

グルーも同じです。

3姉妹を引き取った事により、誰よりも世界が変わり、誰より幸せになったのは、グルーだったんだなぁと……


エンディングでは必ず家族が揃って、笑いあって終わるんですね。

3姉妹を中心に、一作ずつその輪がどんどん広がって家族も増えて…

血が繋がっていなくったって、一緒に居られる事が何より嬉しくて楽しい。

それが「家族」だなぁと、映画のエンディングを見ながら、じんわりと幸せを感じるハッピーな映画、それが怪盗グルーです。

「家族ってなに?」王道テーマでキレイな涙を流したいなら、『怪盗グルー』シリーズ!の画像3
「家族ってなに?」王道テーマでキレイな涙を流したいなら、『怪盗グルー』シリーズ!の画像4

余談ですが、三作目の悪役の吹き替えが松山ケンイチさんです。

もうほんと、すごいからそれだけでもいいから見て!

天才だから。

鶴瓶さんはどこまでも鶴瓶さんですが、最近は逆に鶴瓶さんをみて「グルーさんだ」ってなるくらい馴染んでます。

余談の余談ですが。

ちょっと書きながら感極まって途中泣いてしまいました。

でも読み返したら、泣くような感動的な文章でもなんでもなくて悲しい。



次回までに「感想文の書き方」の本読んで出直してきます。

この記事を書いた人
トキヒロの画像
トキヒロ

娘を出産後に育児記録をしようと絵日記ブログを開設。
しかし最近は、元々好きだった映画レビューや男性アイドルについて等、完全に趣味ブログへ…
自分自身が、育児...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 教育・遊び
  4. >
  5. 「家族ってなに?」王道テーマでキレイな涙を流したいなら、『怪盗グルー』シリーズ!