1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. いつの間にこんなに大きくなったのかな。小さな手を見て思うこと

いつの間にこんなに大きくなったのかな。小さな手を見て思うこと

いつの間にこんなに大きくなったのかな。小さな手を見て思うことのタイトル画像

コノビーの大人気連載シリーズ「おっぱいとぼく」作者である、むぴーさん。これまでにTwitterで発表されてきたイラスト作品のほかに、今回新たな描き下ろしも加わった『子供ができて知ったこと』(扶桑社)を、前後編に分けてお届けいたします!

むぴーさんの、ほのぼの可愛いイラストは、笑いあり、涙あり、いつでも世のお母さん方の心をわし掴みにしてきました。

今回は、待望の一冊『子供ができて知ったこと』から、一部をご本人へのインタビューとともにお届けします!

いつの間にこんなに大きくなったのかな。小さな手を見て思うことの画像1
いつの間にこんなに大きくなったのかな。小さな手を見て思うことの画像2

今回の書籍の中で、むぴーさんご本人がお気に入りのページを挙げるとしたら、どこですか?

難しいですね…うーん、イラストじゃないんですけど、本のサイズ感がすっごく気に入っています。

イラストエッセイって結構A5くらいのサイズが多いんですけれど、この本は四六判をさらに短くしたサイズで。

片手で子供を抱いていても空いている片手で気軽に読めるような大きさなんです。

224ページという結構なページ数があるんですが、そんなに重くなく、なんか可愛いなぁって思ってます。(笑)


じゃなくてお気に入りのページですよね!

ええと、息子章にある「おてて」のイラストが好きです。

4ページの中に私の育児の数年間がぎゅっと入っていて、息子の成長を感じます。


おてて

いつの間にこんなに大きくなったのかな。小さな手を見て思うことの画像3
いつの間にこんなに大きくなったのかな。小さな手を見て思うことの画像4
この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. いつの間にこんなに大きくなったのかな。小さな手を見て思うこと