1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 奇跡のような出来事…かけがえのない命が出来る確率とは?

奇跡のような出来事…かけがえのない命が出来る確率とは?

奇跡のような出来事…かけがえのない命が出来る確率とは?のタイトル画像

皆さんの赤ちゃんが出来た可能性、どのくらいの確率だか知っていますか?命の始まりは、どんな大きさか知っていますか?今回は、命が出来る奇跡の確率についてお話しします。

出典:https://instagram.com/p/1o-ZGjGq7Z/

卵子の数

女性は産まれる前に、既に200万個の卵子を持って産まれて来ます。しかし、加齢と共にどんどん減っていき卵子自体も歳を取っていきます。その中で精子と出逢い受精して着床するのは、たった1つだけ。そして、精子の数は1回に2億~3億個であり、受精するのはそのうちの1つだけ。



あなたのお子さんは、こんな奇跡のような確率で巡り合い産まれて来たのです。

目で見てみよう、卵子の大きさ

卵子の大きさは0.1mm程。どれぐらいの大きさなのか、この紙を見てみてください。ぱっと見ただけではただの黒い紙ですが…

これを光にかざしてみると…

プチっと小さな穴が空いているのが見えますか??これが卵子1つの大きさです。私たち、そしてお子さんの命の始まりは、こんな小さなものなんです。



ここから分解・成長して赤ちゃんとして産まれて来る。妊娠、出産って奇跡のような出来事なんですね。

赤ちゃんは親を選んで産まれて来る

全てのママにオススメの本があります。既にとても有名な本なのでご存知の方もいるかと思いますが、『わたしがあなたを選びました』という、産婦人科の先生が書いていらっしゃる本です。



「子供は親を選べない。」と子どもの反抗的なセリフがありますが、そんな事はなく、子どもはきちんと自分で親を選んでお腹に宿ったと言うことが書かれている、子どもへの愛情をより強く持つことが出来る本となっています。



今ではいくつかの産婦人科でも母親教室等で読まれているほど。妊娠中だけでなく、育児に自信が持てなくなったり、疲れてしまった時などに読み返す事で、自分の背中をそっと支えてくれる1冊になるかもしれません。是非一度チェックしてみてください。

最後に

関連する記事

この記事に関するキーワード

妊活・不妊 妊活 赤ちゃんのでき方・妊娠する条件

この記事を書いた人

mona

埼玉で働く、カメラとDIYが好きな現役助産師です。
マタニティヨガ・産後ヨガインストラクター・野菜ソムリエ
何事も楽しもうとする事が特技。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 奇跡のような出来事…かけがえのない命が出来る確率とは?