1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. デジタル技術で想像力を刺激!近未来的なあそび施設「リトルプラネット」

デジタル技術で想像力を刺激!近未来的なあそび施設「リトルプラネット」

デジタル技術で想像力を刺激!近未来的なあそび施設「リトルプラネット」のタイトル画像

“次世代型テーマパーク”として、関東を中心に常設店舗を6店舗展開中のリトルプラネット。砂場やボールプールとデジタル映像が融合した新しい遊びが楽しめる屋内施設です。今回は埼玉県三郷市の「ららぽーと新三郷」のパークに行ってきました。

リトルプラネットららぽーと新三郷ってどんなところ?

デジタル技術で想像力を刺激!近未来的なあそび施設「リトルプラネット」の画像1


リトルプラネットららぽーと新三郷は、ららぽーと新三郷の2階にあります。
JR武蔵野線「新三郷駅」から徒歩すぐのほか、大型の無料駐車場も完備。

近隣にはIKEAやコストコもある便利なエリアです。

チケットは時間制、1日フリーパスの2タイプ。
時間制チケットは30分、60分、90分、15分ごとに延長もできます。

土日祝・夏休みなど長期休暇時のフリーパスは大人・子ども合わせて先着50枚です。
事前に公式アプリで購入できるので、土日・祝日に時間を気にせず遊びたい方は事前購入をおすすめします。


デジタル技術で想像力を刺激!近未来的なあそび施設「リトルプラネット」の画像2
壁面からは中が覗ける。フォトスポットとしてもおすすめの丸窓。


パーク内はそれほど広くはないのですが、小2・年長のふたりの息子を連れて行ったわが家が滞在したのは、4時間ほど。
それでも「まだ遊びたい」とごねられました。

「やだ!まだ遊ぶ!」という子どもの説得がつらいかも…という方は、フリーパスを用意した方が心穏やかでいられるかもしれません。


おすすめスポット1:デジタル落ち葉遊び

デジタル技術で想像力を刺激!近未来的なあそび施設「リトルプラネット」の画像3


リトルプラネットのシンボルツリーには、キャラクター「モグー」の姿が。

足元に落ちている落ち葉は、手足で掻き分けると本物の落ち葉のように動きます。

蝶々やトカゲ、カニなど、さまざまな生き物が落ち葉に隠れていますよ。


この記事を書いた人
Conobieおでかけレポの画像
Conobieおでかけレポ

ママライターが実際に親子でおでかけし、楽しかったおススメスポットをご紹介します!

※施設の許可を得て掲載しています...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. デジタル技術で想像力を刺激!近未来的なあそび施設「リトルプラネット」