1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 水族館デビューにおすすめ!手頃な入館料もうれしい「葛西臨海水族園」

水族館デビューにおすすめ!手頃な入館料もうれしい「葛西臨海水族園」

水族館デビューにおすすめ!手頃な入館料もうれしい「葛西臨海水族園」のタイトル画像

東京駅から京葉線に乗り、「葛西臨海公園駅」から徒歩すぐの場所にある葛西臨海公園。ここには、屋内に出かけたいときにぴったりの葛西臨海水族園があります。水族館にしては安価な価格設定なのも、子連れお出かけにうれしいポイントです。

葛西臨海水族園ってどんなところ?


仕事の関係で、我が家では母子でお出かけするのが恒例です。
子どもは小2と年長のヤンチャ盛りの息子たち。

今回は、天候を問わず楽しめる葛西臨海水族園にお出かけしてきました!

葛西臨海水族園は、JR京葉線「葛西臨海公園駅」から徒歩すぐにある葛西臨海公園のなかにある施設です。
水族園までは子連れで歩いて徒歩10分くらいでしょうか。

時間制の駐車場もあり、こちらからも水族園までは徒歩10分程度です。


水族館デビューにおすすめ!手頃な入館料もうれしい「葛西臨海水族園」の画像1
正門を入ったところにある「水の広場」。この日はあいにくのお天気でした


葛西臨海水族園を個人的におすすめしたい理由のひとつが、入園料の安さです。

水族館の入園料は、動物園と比べると割高であるケースがほとんど。
しかし、葛西臨海水族園は都の施設だからなのか、大人700円、小学生以下は無料なのです。

なお、都内在住・在学の場合は中学生も無料です。
みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)、開園記念日(10月10日)など、無料公開日もありますよ。


水族館デビューにおすすめ!手頃な入館料もうれしい「葛西臨海水族園」の画像2


水族園では、ガイドやエサやりが毎日行われています。
チケット売り場や受付に置いてあるリーフレットにスケジュールが書いてあるので、もらっておくと便利です。


ガラスドームから下に降り、水族館巡りスタート!


いてもたってもいられない様子で、展示エリアに向かう子どもたち。ガラス越しの魚にくぎ付けです。

長男はひらがなが読めるので、水槽の上に掲げられた生物名と本物とを見比べながら声に出して観察していました。


この記事を書いた人
Conobieおでかけレポの画像
Conobieおでかけレポ

ママライターが実際に親子でおでかけし、楽しかったおススメスポットをご紹介します!

※施設の許可を得て掲載しています...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 水族館デビューにおすすめ!手頃な入館料もうれしい「葛西臨海水族園」