1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 朝の「行きたくない〜!!」子どもの登園しぶりを経験する割合は?

朝の「行きたくない〜!!」子どもの登園しぶりを経験する割合は?

朝の「行きたくない〜!!」子どもの登園しぶりを経験する割合は?のタイトル画像

コノビーみんなのアンケート☆  
現代育児に奮闘中のパパとママ。そのリアルな声を、そのままお届けします。

Q.お子さんの登園しぶり…経験ある?

朝の「行きたくない〜!!」子どもの登園しぶりを経験する割合は?の画像1

※2019年9月5日〜6日(コノビー公式Twitterより)

頻度をとわず、約8割が登園を嫌がられた経験あり


一番多いのは「たまにある」(31%)ですが、「よくある」と「何度かある」がともに24%で続き、ご用意した選択肢への回答率には大きな差が見られませんでした。

結果を見ると、79%が頻度をとわず登園しぶりを経験していることがわかります。


反り返って泣く子どもを保育士さんに渡す日々


仕事があるのに、子どもから「今日は行きたくない」「おうちにいたい」などと言われると、胸が痛みますよね。

なだめながら保育園に連れて行っても、玄関で大泣きされてうまくお別れできないのは、親としてけっこうなストレス。

「こうまでして働く意味ってなんだろう?」と葛藤してしまうことも…。

アンケートのコメント欄には、親御さんの複雑な心境が寄せられています。

お子さんは1歳入園したのですが、2歳から登園を嫌がるようになったといいます。  

「3歳の現在は毎朝泣いて保育園へ入ることを嫌がるようになりました。

1歳の子が自分で歩いて玄関から入る横で、反り返って泣き叫ぶ3歳児を抱っこして、保育士さんへ渡す毎日です」



筆者も息子が2歳になったばかりのとき、同じような日々を送ったので気持ちが痛いほどわかります。

仕事へ向かう道でため息をたくさんつきました。

毎朝「今日も嫌がるのかな」と落ち着かなかったですが、保育士さんがドーンと受け止めてくれたので、心強かったです。

「どうしてうちの子だけ?」と思いがちですが、約8割が登園しぶりを経験している結果を見ると「みんな同じなんだ」と、少しは気持ちが楽になるかもしれません。

アンケートにお答えくださり、ありがとうございました!

(コノビー編集部:そのべ)


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 朝の「行きたくない〜!!」子どもの登園しぶりを経験する割合は?