1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 2万円以上を積み立てる人も!月々の学資保険料、一番多い金額は?

2万円以上を積み立てる人も!月々の学資保険料、一番多い金額は?

2万円以上を積み立てる人も!月々の学資保険料、一番多い金額は?のタイトル画像

コノビーみんなのアンケート☆ 
現代育児に奮闘中のパパとママ。そのリアルな声を、そのままお届けします。

Q.学資保険って、毎月いくら積み立ててる?

2万円以上を積み立てる人も!月々の学資保険料、一番多い金額は?の画像1

※2019年8月5日〜6日(コノビー公式Twitterより)

「1〜2万円」と「未加入」がほぼ同率


結果を見ると、「1〜2万円」(39%)と「未加入」(34%)がほぼ同率でした。

「1万円以下」(15%)や「2万円以上」(12%)は少数です。

オール国公立でも約1000万円。学費準備の強い味方!


教育に必要な金額は、お子さんが私立か国公立に進むかで違いますが、すべて国公立でも大学までに約1000万円かかると言われています。

お子さんが「こんなことを学びたい!」と自分の道を決めたとき、「ごめん、お金がなくて…」と言うのは、親として避けたいですよね。

教育資金を備えるとき、学資保険は強い味方になってくれます。

毎月積み立てていくので、自分でコツコツ貯蓄が苦手な人でもお金を貯めていけますし、加入年数によっては払った金額以上のお金を受け取ることができます。

一方で、問題なく貯蓄ができる人や、資産運用をして学費を積み立てている人にとっては、不要かもしれませんね。

アンケートへのご協力、ありがとうございました!

(コノビー編集部:そのべ)


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 2万円以上を積み立てる人も!月々の学資保険料、一番多い金額は?