1. 総合トップ
  2. >
  3. 乙葉さん「叶うなら3歳の娘に会いたい」迷いながらも幸せだった子育て時間

乙葉さん「叶うなら3歳の娘に会いたい」迷いながらも幸せだった子育て時間(2ページ目)

乙葉さん「叶うなら3歳の娘に会いたい」迷いながらも幸せだった子育て時間のタイトル画像

11歳(小6)の娘さんがいる乙葉さん。インタビュー後編では育児の思い出を振り返っていただきました。もし過去に戻れるなら一番会いたいのは3歳の娘さんだそうですが、その年頃のお子さんがいる読者に伝えたいこととは?


親子でも好きなものは全然違う

―― 娘さんは今どんなものが好きですか?

今は歴史に興味があるようで、家族でお城を見に行ったり歴史博物館に出かけたりしています。

子どもたちの興味のあるものへの情熱というか、情報をキャッチする力や知識を吸収するスピードには驚かされますね。

乙葉さん「叶うなら3歳の娘に会いたい」迷いながらも幸せだった子育て時間の画像1


ほかにもいろいろなものに興味があるようですが、私が子ども時代に好きだったものとは全然違うので、発見と勉強の連続です。


―― 親子でも好きなものが違うのは面白いですね。

「ずっと一緒にいるのにこんなに好きなものが違うんだ!」というのは、子育てをして初めて知った驚きでした。

娘が好きな歴史も私は全然詳しくないので、いつも教えてもらっているんですよ。
自分の子どもであっても、好きなものや苦手なものは親と同じではないんですよね。
それはやっぱり一個人として尊重すべきだと思います。

たとえば習いごとも、私は子どもの頃ピアノを習っていましたが、「親が好きなものを子どもも好きになるとは限らない」と思い、娘の興味がありそうなことをいろいろ試しました。

本人が「やりたい」と言ったら、何でもまずは体験して、その中から娘が夢中になったものを選んで続けていきました。

逆に、本人が苦手なものや「やりたくない」と言うものを無理強いすることはなかったですね。
自分が好きなことに思い切り打ち込んでほしいと思っています。


―― 将来はどんな風に育ってほしいですか?

まずは安全で元気に育ってくれれば。
その上でやりたいことが見つかれば、全力で応援したいと思いますし。
これからもずっと、何かあったときにはいつもそばにいるということを知っていてもらいたいですね。

娘が成人するまで本当にあとちょっとだと思うと、正直寂しい気持ちが大きくて。
成長がうれしい反面、少しずつ親から離れていってしまう寂しさがありますね。
叶うなら、一瞬でいいから赤ちゃんの頃に戻ってほしいくらいです。
それでも娘にとっていつでも帰ってくることができる、心のよりどころでありたいと思っています。

乙葉さん「叶うなら3歳の娘に会いたい」迷いながらも幸せだった子育て時間の画像2


これから中学生、高校生になると、勉強や部活などで忙しくなって大変だという話を先輩ママからよく聞きます。

来年からは家で過ごす時間も短くなりそうなので、今のうちにたくさん話をして、娘と過ごす時間を楽しみたいです。

あの片言をもう一度聞きたい!

―― もし過去に戻れるなら、何歳の頃の娘さんに会いたいですか?

うーん、難しいですね……。
何歳の娘も大好きなんですが、強いて言うなら、3歳くらいの片言をしゃべっていたときは本当にかわいかったです。
舌っ足らずな感じの片言や言い間違いを、もう1回聞いてみたいですね。

娘が片言を卒業して流暢におしゃべりができるようになったとき、「普通にしゃべれるようになっちゃったな」って、ちょっと寂しかったんです。
あの頃踊っていためちゃくちゃなダンスも、今はもう恥ずかしがって絶対にやってくれないですから。
あのダンスや歌も、片言も、本当に一瞬だったなって思います。


―― 3歳頃の言い間違い、かわいいですよね!

「抱っこして」を、なぜか「ドラチチメ」って言ってたんですよ。
娘が「ドラチチメ~、ドラチチメ~」って言いながらこっちに来ると、ああ抱っこしてほしいんだなって。
それがすごくかわいくて、できることならもう一度言ってほしいですね。

あと3歳くらいまで、パパのことを「おとうしゃん」って呼んでいました。
夫にとっては、小さい娘に「おとうしゃん、おとうしゃん」って言われるのがたまらなかったみたいですけど、普通にしゃべれるようになったら「パパ」に変わってしまいました。
周りのお友達が「パパ、ママ」って言うのを聞いて、合わせたのかもしれません。ちょっと残念ですね(笑)。

そんな話を娘にしても、「え?何が?」という感じで、全然覚えていないんですよ。
今子育て中のママ、パパにとっては、お子さんの片言や言い間違いも日常のことだと思いますが、ぜひたくさん録音をしておくことをおすすめします!

この記事を書いた人
Conobieスペシャルインタビューの画像
Conobieスペシャルインタビュー

コノビー世代が気になるあの人に、子育てや日々の思いなどをインタビューするスペシャル企画です。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 乙葉さん「叶うなら3歳の娘に会いたい」迷いながらも幸せだった子育て時間