1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 睡眠時間4時間以下が6%も!働くママの毎日はハードすぎる

睡眠時間4時間以下が6%も!働くママの毎日はハードすぎる

睡眠時間4時間以下が6%も!働くママの毎日はハードすぎるのタイトル画像

コノビーみんなのアンケート☆ 
現代育児に奮闘中のパパとママ。そのリアルな声を、そのままお届けします。

Q.働くママの睡眠時間はどのくらい?

睡眠時間4時間以下が6%も!働くママの毎日はハードすぎるの画像1

※2019年8月1日〜2日(コノビー公式Twitterより)

「5〜6時間」が約半数


最多回答は「5〜6時間」(52%)で、続く「6〜7時間」(28%)に2倍近くの差をつけています。

「8時間以上」(14%)眠れるママがいる一方で、「〜4時間」(6%)という人もいました。


仕事と育児の両立は、ホントきつい


筆者は2歳の息子を持つ「働くパパ」ですが、睡眠時間が思うようにとれない気持ちは痛いほどわかります。

仕事と育児の両立は、想像の何十倍もハード。

子どもを保育園にお迎えに行った後は、お風呂の準備に料理、食事、遊び、お風呂、寝かしつけと、次から次へとタスクが押し寄せてきます。

家事や自分のことができるのは、子どもが寝てからの限られた時間のみ。

睡眠時間を削ってしまい、5時間以下のときもしばしばです。



筆者の知人女性(30代、子ども1歳)に話を聞いたところ、このように答えてくれました。

「寝かしつけた後、食器の後片付けや翌朝の保育園準備があるので、どうしてもすぐに眠れません。

本当は10時半までには寝たいけど、気づけば11時を回っています。

6〜7時間は寝られるのですが、夜中に何度か目が覚めますし、寝たいときに寝られないのはストレスですね」

子育て中は睡眠不足になるのは仕方がないですが、健康は一番大切。

もっと睡眠時間がとれるよう、生活を見直そうと思う今日このごろです。

アンケートにご協力くださり、ありがとうございました!

(コノビー編集部:そのべ)


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 睡眠時間4時間以下が6%も!働くママの毎日はハードすぎる