1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 子ども時代を一切語らない夫。フタを開けたら、やんちゃボーイを見守る家族愛で溢れていた!!

子ども時代を一切語らない夫。フタを開けたら、やんちゃボーイを見守る家族愛で溢れていた!!

子ども時代を一切語らない夫。フタを開けたら、やんちゃボーイを見守る家族愛で溢れていた!!のタイトル画像

あまり過去を語らない夫の、子ども時代の話を少し。


8月、帰省のシーズンですね。

我が家は毎年、お盆のシーズンに私と夫の実家に3日ずつくらいお世話になっています。

今回は、夫の実家でのお話を描かせて頂こうと思います。


子ども時代を一切語らない夫。フタを開けたら、やんちゃボーイを見守る家族愛で溢れていた!!の画像1
子ども時代を一切語らない夫。フタを開けたら、やんちゃボーイを見守る家族愛で溢れていた!!の画像2
子ども時代を一切語らない夫。フタを開けたら、やんちゃボーイを見守る家族愛で溢れていた!!の画像3
子ども時代を一切語らない夫。フタを開けたら、やんちゃボーイを見守る家族愛で溢れていた!!の画像4
子ども時代を一切語らない夫。フタを開けたら、やんちゃボーイを見守る家族愛で溢れていた!!の画像5
子ども時代を一切語らない夫。フタを開けたら、やんちゃボーイを見守る家族愛で溢れていた!!の画像6
子ども時代を一切語らない夫。フタを開けたら、やんちゃボーイを見守る家族愛で溢れていた!!の画像7
子ども時代を一切語らない夫。フタを開けたら、やんちゃボーイを見守る家族愛で溢れていた!!の画像8


思い出話をしながら楽しそうに笑うおじいさん、おばあさんを見て「大きくなっても、可愛い孫だっていうのは変わらないんだな~」と、なんとも温かい気持ちになりました。

そして夫、今まで子どもの頃の話をなかなかしてくれなかったのは、やんちゃすぎるエピソードを話したくなかっただけなのでは…!?(笑)


今まで知らなかった夫のルーツみたいなものを感じた出来事でした。


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
ヤマモトの画像
ヤマモト

北斗の拳に憧れる母ちゃんです。
夫(モヒカン)・娘さん(4歳)・猫のゴメス(8キロ)と暮らしています。
雑誌「本当にあった笑える話」(ぶんか社)にて、『ヒゲ...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 子ども時代を一切語らない夫。フタを開けたら、やんちゃボーイを見守る家族愛で溢れていた!!