1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 夏休み、早く終わって(涙)子どもが休み中に困ること、ダントツ1位は?

夏休み、早く終わって(涙)子どもが休み中に困ること、ダントツ1位は?

夏休み、早く終わって(涙)子どもが休み中に困ること、ダントツ1位は?のタイトル画像

コノビーみんなのアンケート☆
現代育児に奮闘中のパパとママ。そのリアルな声を、そのままお届けします。

Q.小学生のパパ・ママへ質問!夏休み中に何が不安?

夏休み、早く終わって(涙)子どもが休み中に困ること、ダントツ1位は?の画像1

※2019年7月19日〜20日(コノビー公式Twitterより)

食事の準備、どうしよう…。


夏休みに感じる不安のトップは、「食事の準備」(59%)がダントツの1位。

お子さんは約1ヶ月半お休みなので、その間の食事には頭を抱えてしまいますよね。

献立が偏ってしまい、「気づいたら毎日素麺ばかり」ということも…。


昼食を提供してくれる学童も


給食がないので、特にお昼ごはんは悩みのタネ。

筆者の知人女性は、「仕事から戻り、夕食と一緒に翌日の朝食と昼食をつくります。毎日忙しいです」と話していました。

この生活が、夏休み終了まで続くわけですから、大変です。

お住まいの地域によって異なりますが、親御さんの食事準備の負担を軽くするサービスがあります。

たとえば、奈良市では2018年の夏休みから、市内にある43の学童で昼食の提供を行なっています。

1食250円でお弁当を購入できます。



また、お子さんがひとりでごはんを食べに行ける年齢ならば、子ども食堂を利用するのもひとつの手です。

お店が夕方から空くケースが多いので、夕食のみですが、それでも用意する手間は省けます。

通常の飲食店よりも安価ですし、子どもに限らず大人も利用できますしね。

既存のサービスを活用して、夏休みを乗り切っていきましょう!

アンケートにご回答くださり、ありがとうございました!

(コノビー編集部:そのべ)



当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 夏休み、早く終わって(涙)子どもが休み中に困ること、ダントツ1位は?