1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 夫婦・家族関係
  6. >
  7. 「お米研いでおいて」はココまでだから!プチイラッ回避の家事シェア術!

「お米研いでおいて」はココまでだから!プチイラッ回避の家事シェア術!

「お米研いでおいて」はココまでだから!プチイラッ回避の家事シェア術!のタイトル画像

佐光紀子・著『家事のワンオペ脱出術』(エクスナレッジ)をご紹介!「なんで私ばっかり…?」連綿と続く名前のない家事や、日常生活でついイラッとする場面の数々。それらを丁寧に解きほぐし、平和的な解決案を見事に見せてくれます。

このくらい、言わなくてもわかってよ

「お米研いでおいて」はココまでだから!プチイラッ回避の家事シェア術!の画像1
「お米研いでおいて」はココまでだから!プチイラッ回避の家事シェア術!の画像2


出しっぱなしのボールペン。

空っぽの牛乳パック。

「言われなくても片付けてよ」は、日々の暮らしでよく出てくる言葉です。

でも、あうんの呼吸や以心伝心なんて、残念ながらファンタジー

やってくれる人がいれば、「自分がやらなくてもOK」だと思う人もいるのが家族。

そして結局、引き受けるのは「私」だという理不尽な現実。

でも、「あなたが担当でしょ」「あなたが使ったのよ!」と相手を主語にして話すと責めているように聞こえがちです。

相手もムッとして気持ちよく動いてくれません。

そこで、「牛乳パック、空だけど、これ私が飲んだっけ?」「私このペン使った?」と、自分を主語にしてとぼけた感じで問いかけ、やんわり、「あなたのしごとだよ」と思い出してもらう。

カウンセリングの本で出会ったマル秘テクです。

「お米研いでおいて」はココまでだから!プチイラッ回避の家事シェア術!の画像3

任せたつもりが、炊けてません(泣)

「お米研いでおいて」はココまでだから!プチイラッ回避の家事シェア術!の画像4
「お米研いでおいて」はココまでだから!プチイラッ回避の家事シェア術!の画像5


「お米、研いでおいて」と言われたら、どこまでしますか。

研いで終わり?

吸水まで?

炊飯機に入れる?

予約のスイッチはオンにする?

私のまわりの小規模な調査結果をご報告すると、頼む側が女性の場合、米を研ぎ、炊飯器に移し、水を入れてスイッチ ON。

つまり「炊く」ところまでを先ほどの一言で想定する人が多いのに対し、男性は「研ぐまで」あるいは「水を入れるところ」までという人が多く、「炊いてくれとは言われてないからスイッチは入れない」という意見が多数派でした。

行動の裏には、「頼まれてないことまでするのは迷惑かも」という配慮がある様子。

その証拠に「だって炊き込みごはんにするつもりかもしれないし」という声もちらほら。

プロセスをわかっていないわけではなく、気を遣ってくれているのです。

どんな家事でも、頼む・頼まれる際は、互いの言葉が指す内容をすりあわせることが必要そう。

家族だとつい「それぐらいわかるでしょ」と甘えがちですが、これは会社での仕事と同じだと思ってみると、サラリと卒なくできるのではないでしょうか。





いかがでしたか?

コミュニケーションの基本は、やっぱり「言葉」なんですよね!

ワンオペ生活脱却の先には、より会話と笑顔の絶えない家庭の姿があるのかも知れません。


次回もお楽しみに!!




(編集:コノビー編集部 阿部麻美)

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビーおすすめ書籍の画像
コノビーおすすめ書籍

コノビーで連載中のライターさんの書籍や、育児中のパパ・ママにおすすめの書籍を幅広くご紹介!
みなさまがお気に入りの一冊と出会えるきっかけになれますように。
...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 夫婦・家族関係
  6. >
  7. 「お米研いでおいて」はココまでだから!プチイラッ回避の家事シェア術!