1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 夫婦・家族関係
  6. >
  7. 「お前は捨て子だったんだ…」父の“笑えないジョーク”について、今思うこと

「お前は捨て子だったんだ…」父の“笑えないジョーク”について、今思うこと

「お前は捨て子だったんだ…」父の“笑えないジョーク”について、今思うことのタイトル画像

昭和21年生まれの父の“笑えないジョーク”に、よく泣かされていた幼少時代。その言葉の裏側にあるものが、大人になってすこしだけ分かった気がするのです…。

数十年前、私が子どもの頃…


子どもの頃、私と妹は、父からよくこんな話をされていました。
   

「お前は捨て子だったんだ…」父の“笑えないジョーク”について、今思うことの画像1
「お前は捨て子だったんだ…」父の“笑えないジョーク”について、今思うことの画像2
「お前は捨て子だったんだ…」父の“笑えないジョーク”について、今思うことの画像3
「お前は捨て子だったんだ…」父の“笑えないジョーク”について、今思うことの画像4
「お前は捨て子だったんだ…」父の“笑えないジョーク”について、今思うことの画像5
「お前は捨て子だったんだ…」父の“笑えないジョーク”について、今思うことの画像6
「お前は捨て子だったんだ…」父の“笑えないジョーク”について、今思うことの画像7
「お前は捨て子だったんだ…」父の“笑えないジョーク”について、今思うことの画像8
「お前は捨て子だったんだ…」父の“笑えないジョーク”について、今思うことの画像9
「お前は捨て子だったんだ…」父の“笑えないジョーク”について、今思うことの画像10
「お前は捨て子だったんだ…」父の“笑えないジョーク”について、今思うことの画像11

子どもの頃によく泣かされた、父の“笑えないジョーク”。今思うと…


子どもの頃、このような父の“笑えないジョーク”に、よく泣かされていました。

両親は私が10歳の時に離婚してしまいましたが、思い出すのは、ガキ大将のような父にまんまとだまされた思い出ばかり。

適当な作り話が、すごくホラーだったこと。

山で蛇を捕まえては、私たちを絶叫させて喜んでいた父の姿…。

ハッキリ言えば、どうしようもない父でした。


「本当の子どもじゃないんだ」という言葉は、現代の育児観から考えると驚きますが、数十年前の父親のコミュニケーションとしては珍しくなかったようにも思います。

でも、大人になった今思うのは、「父はなぜ、あんな酷いジョークで、私たち幼子を泣かせ続けていたのだろう?」ということ。


父は普段は無口な人で、時々こんなジョークで私たちを泣かせたりしていましたが、子煩悩でもありました。

そして、実は気が小さい父。

母にも苦労をかけていましたし、父は「家庭人」としての自分に不安があったのかもしれない…。

「本当の子どもじゃない」と言われてワンワン泣く娘の顔を眺めながら、自分への愛情を確かめていたのだとしたら…?

そう考えると、これは不器用だった父なりの、精一杯の愛情表現だったのかもしれません。


最後にはいつも決まって、クスクスと笑いながら「うそだよ!2人ともお父さんとお母さんの子どもだ」と頭をなでてくれた父。

よく泣かされていたけれど、若かりし頃の父の胸は大きく、そして手は暖かかった…。

今となっては幸せな、子どもの頃の「父の思い出」です。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
ひらたともみの画像
ひらたともみ

栃木県宇都宮市在住のイラストレーター。

20代、30代、40代と出産を経験し、現在、2男1女の母として、終わらない子育てに奮闘中。

著書「これでいい...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 夫婦・家族関係
  6. >
  7. 「お前は捨て子だったんだ…」父の“笑えないジョーク”について、今思うこと