1. 総合トップ
  2. >
  3. 教育・遊び
  4. >
  5. 「いざという時、人は…」子どもの頃に海でおぼれた経験から学んだ、大切なこと

「いざという時、人は…」子どもの頃に海でおぼれた経験から学んだ、大切なこと

「いざという時、人は…」子どもの頃に海でおぼれた経験から学んだ、大切なことのタイトル画像

海は無限大に怖い…。怖いんや…。

子どもの頃、海に行った時のこと

まいどおおきに!さとえみです。

皆サマー、夏ですね!夏休みですね!

我が家もさっそく、海でちゃぷちゃぷしてきました。

…苦い思い出をかみしめながら。

「いざという時、人は…」子どもの頃に海でおぼれた経験から学んだ、大切なことの画像1
「いざという時、人は…」子どもの頃に海でおぼれた経験から学んだ、大切なことの画像2


それはオカンが子どもだった頃、父方の田舎に行って海で遊んでいた時のお話です。

我が家には浮き輪がなかったものですから、誰かが忘れたビーチボールにつかまってプカプカ浮いていました。


当時の私は、泳ぎ方を多少は知っていたものの、プールよりも長い距離を泳いだことがありませんでした。

そして、プールにはある「底」が海にはないことが、とても不思議で面白かったのを覚えています。

そうこうするうちに…

「いざという時、人は…」子どもの頃に海でおぼれた経験から学んだ、大切なことの画像3
「いざという時、人は…」子どもの頃に海でおぼれた経験から学んだ、大切なことの画像4


「足が…底にとどかな〜い!」と言ってキャッキャと笑っていたので、周りの大人には「機嫌よく遊んでいるな」と思われていたことでしょう。

大人ではないけれど幼児でもなかった年頃で、「ある程度は放っておいても大丈夫」と認識されていたんじゃないかと推測します。


でも…私は「足とどかな〜い」と言いながら、沖に流されていきました。

パッと見は、さっきの「機嫌よく遊んでいるな」状態のままです。

「いざという時、人は…」子どもの頃に海でおぼれた経験から学んだ、大切なことの画像5
「いざという時、人は…」子どもの頃に海でおぼれた経験から学んだ、大切なことの画像6


焦って力んでしまったがために、ビーチボールが腕からすっぽ抜けました。

でも、その瞬間まで、誰も私が「岸に戻りたくても、戻れない状態」だということに気付きませんでした。


がぼがぼがぼ…。


海で溺れたことがある人は知っているでしょう。本当の「しょっぱい」を。

空気の代わりに海水が無表情に入ってくる…喉の奥にはりつく、あの圧倒的な塩気です。

大阪人はしょっぱいことも「からい」と言ったりしますが、喉いっぱいに入ってきたあの時の海水は、本当に「からかった」のでした。

その時、私がとっさに口にした言葉は…?

「いざという時、人は…」子どもの頃に海でおぼれた経験から学んだ、大切なことの画像7


苦しい、苦しい、苦しい…。

そんな時に私が発した言葉は、「たすけて」ではなく「足がとどかない」でした。

それまで一定のリズムで「足とどかない」を言っていたので、それ以外何も言えないという、まさに“壊れたレディオ”状態。

我ながらアホやなとは思いますが、人間いざパニックになると、そうそう適切な言葉が出ない。たとえ、ある程度の年齢になっていても。

私はこの時、それを身を持って学習したのです…。

「いざという時、人は…」子どもの頃に海でおぼれた経験から学んだ、大切なことの画像8


結論から言うと、私は生きていました。

溺れているのを地元の人が発見して、助けてくれたのです。


その時の恐怖の記憶は、今でも鮮明。

同じ「からさ」を子どもたちには味あわせたくないなぁ〜と思いながら、海を眺めています。

みなサマーにおかれましても、海や川、山などの夏のレジャーに出かける際は、常に「万が一のことがあるかも…」と意識してお出かけただければと思います。

たとえ、子どもがある程度大きくなっていても。



ほなまたね!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
さとえみの画像
さとえみ

ベルギーの片田舎に生息するお絵かき好きの主婦です。
ベルギー人夫ヤンと共に二人三脚で三姉妹を育てています。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 教育・遊び
  4. >
  5. 「いざという時、人は…」子どもの頃に海でおぼれた経験から学んだ、大切なこと