1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 日本の帝王切開率は高い?低い?

日本の帝王切開率は高い?低い?

日本の帝王切開率は高い?低い?のタイトル画像

2015年4月に世界保健機関(WHO)から、医学的に適応が無いにも関わらず帝王切開を選択する例が多すぎる事に対し警鐘が鳴らされました。はたして日本の帝王切開率は、高いのでしょうか?低いのでしょうか?世界の帝王切開率も含め考察します。

日本の帝王切開率は?

日本の帝王切開率は年々上昇傾向にあります。平成23年9月の厚生労働省の統計によると、日本の帝王切開率は19.2%という数字でした。下に厚生労働省が発表した、一般診療所及び一般病院における分娩件数と帝王切開率の推移を示します。

日本の帝王切開率は高い?低い?の画像1

特にハイリスク症例を多く扱う一般病院における帝王切開率が顕著に増加している事がわかります。現在日本の妊娠動態は、以下の図表が示すように妊娠の高齢化や生殖補助医療により妊娠中のリスクが増加しています。さらに女性一人当たりが一生で産む子どもの数を示す合計特殊出生率が低下し、出産する子どもがやっと授かった貴重児であるケースも増えた背景があります。

【平均初産年齢の高齢化】

日本の帝王切開率は高い?低い?の画像2

【1人あたりの女性が一生に生む子どもの平均数である合計特殊出生率の低下】

日本の帝王切開率は高い?低い?の画像3

【生殖補助医療による妊娠の増加】

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

出産・産後 分娩方法 帝王切開

この記事を書いた人

きゅーさん@産婦人科医

産婦人科専門医のきゅーさん@産婦人科医です。
日々日常診療を行いながら、女性に知って欲しい情報をブログやtwitter、さらにはメールマガジン、アプリ作成等を...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 日本の帝王切開率は高い?低い?