1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 暑さに負けない!夏でも涼し~く遊べる室内スポット5選(関東版)

暑さに負けない!夏でも涼し~く遊べる室内スポット5選(関東版)

暑さに負けない!夏でも涼し~く遊べる室内スポット5選(関東版)のタイトル画像

グランドオープンやリニューアルオープンなど、暑くても涼しく遊べる話題の室内スポットをご紹介します。


子どもは楽しい、親はしんどい、夏休みがやってきました(泣)

元気の有り余った子どもたちを遊びに連れていってあげたいけど、この時期の外遊びは熱中症や日焼けなどが気になりますよね。

そこで!

今回は、暑い夏こそ行ってみたい屋内スポットのうち、新規オープンやリニューアルオープンなど、関東圏で話題の施設を中心にご紹介します。

各施設の料金や営業時間は2019年7月現在のものです。詳細は各施設ホームページ等をご覧ください。


【神奈川県】キッズテーマパーク PuChu!

暑さに負けない!夏でも涼し~く遊べる室内スポット5選(関東版)の画像1
画像提供:株式会社アカツキライブエンターテインメント


2019年3月にオープンし、『うんこミュージアム』などで大注目されている横浜駅直通複合型エンターテインメントビル「アソビル」。

ここに5月からオープンしたのが、子ども向けテーマパーク『PuChu!(プチュウ)』です。


暑さに負けない!夏でも涼し~く遊べる室内スポット5選(関東版)の画像2
画像提供:株式会社アカツキライブエンターテインメント

PuChu! は、宇宙をイメージした屋内キッズテーマパーク。
「夢中になれる遊びの中にこそ、豊かな学びがあふれている」をコンセプトに、新しい時代を生きていく子どもたちに必須の「センス」「感性」「知性」の3つを、遊びながら自然と学んでいけるようにデザイン・設計されています。


宇宙をイメージした『PuChu!(プチュウ)』は、テーマの異なる7つの星と5つのゾーン、計12個のプレイエリアから構成されています。

0〜18ヶ月の小さなお子さま向けエリアや授乳スペースなども完備されています。

入場は公式ホームページからの事前予約がおすすめ。事前予約が完売していなければ、当日券もあります。


暑さに負けない!夏でも涼し~く遊べる室内スポット5選(関東版)の画像3
画像提供:株式会社アカツキライブエンターテインメント


【施設情報】
●推奨年齢:0〜8歳児
●定休日:不定休
●営業時間:10:00~19:30(最終入場18:00)
●所在地:神奈川県横浜市西区高島2-14-9 アソビル4F
●料金:
<平日>
 90分パス/子ども ¥2,000、大人 ¥1,000 平日フリーパス/子ども ¥2,500、大人 ¥1,000
(子ども料金は0歳6か月~12歳が対象。6ヶ月未満は入場無料)
<土日祝日料金>
 90分パス/子ども ¥2,500、大人 ¥1,500
(子ども料金は0歳6か月~12歳が対象。6ヶ月未満は入場無料)

 ※税抜き

暑さに負けない!夏でも涼し~く遊べる室内スポット5選(関東版)の画像4

【埼玉県】リトルプラネット ステラタウン大宮

暑さに負けない!夏でも涼し~く遊べる室内スポット5選(関東版)の画像5
画像提供:株式会社プレースホルダ


関東の各地や福岡県に展開している「リトルプラネット」が、2019年4月にステラタウン大宮にオープン!


暑さに負けない!夏でも涼し~く遊べる室内スポット5選(関東版)の画像6
画像提供:株式会社プレースホルダ

「リトルプラネット ステラタウン大宮」は、こどもたちの遊びが学びに変わるデジタルアトラクションを展開する次世代型テーマパークです。常設型パークでしか体験できない新アトラクションが続々と登場。約140坪の敷地に14のアトラクションを展開。施設内にはグッズ販売コーナーも併設しています。また、全天候型の施設なので天気を気にせず、いつでも安心してご来場いただけます。


光と音のボールプール「ZABOOM」、AR砂遊び「SAND PARTY!」、デジタル紙相撲「PAPER RIKISHI」など、全国でも人気のアトラクションももちろん常設。

“遊びが学びに変わる”アトラクションが多数展開され、時間を忘れて楽しむことができますよ。

ワークショップも豊富に用意されているので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。



【施設情報】
●推奨年齢:ー
●定休日:ステラタウン大宮の定休日に準ずる
●営業時間:10:00~21:00
●所在地:埼玉県さいたま市北区宮原町一丁目854‐1 ステラタウン大宮1F
●料金:時間制チケットは子ども・おとな各800円/30分間~など。1日フリーパスは休日が子ども2,400円・おとな1,200円(先着50枚まで)、平日が子ども1,800円・おとな900円。夏休み期間(7/20~8/31)は休日扱いとなります。詳しくは公式サイト「チケット」欄よりご確認ください。




暑さに負けない!夏でも涼し~く遊べる室内スポット5選(関東版)の画像8

【神奈川県】7月オープン!横浜アンパンマンこどもミュージアム

暑さに負けない!夏でも涼し~く遊べる室内スポット5選(関東版)の画像9
画像提供:横浜アンパンマンこどもミュージアム


あの横浜アンパンマンこどもミュージアムが、みなとみらい内で移転、リニューアルオープンしました!


暑さに負けない!夏でも涼し~く遊べる室内スポット5選(関東版)の画像10
画像提供:横浜アンパンマンこどもミュージアム

「アンパンマンに会いたい」という子どもたちの夢を叶える場所です。
アンパンマンの世界で思いっきり楽しむミュージアムフロア(有料)と、かわいいアンパンマンのグッズや、おいしいフードが楽しめるショップ&フード・レストランフロア(入場無料)から成る施設です。


全国のアンパンマンこどもミュージアムでも人気のボールパークはもちろん、体を使って遊べる「わんぱくアイランド」や、アンパンマンの世界にある街を再現した「みんなのまち」などもあり、まさに「げんき100ばい」になる楽しさですね。

3Fひろばでは「いっしょにわらうと、いっぱいたのしい。」をテーマにしたメインステージが毎日開催されています。


暑さに負けない!夏でも涼し~く遊べる室内スポット5選(関東版)の画像11
画像提供:横浜アンパンマンこどもミュージアム


【施設情報】
●推奨年齢:ー
●定休日:元日(他に館内改装・保守点検等による臨時休業あり)
●営業時間:
 2・3F ミュージアム/10:00~17:00(最終入館 16:00)
 1F ショップ&フード・レストラン/10:00~18:00
●所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい6-2-9
●料金:
 2・3F ミュージアム
 こども(1歳以上)/2,200円、おとな(中学生以上)/2,200円


暑さに負けない!夏でも涼し~く遊べる室内スポット5選(関東版)の画像12

【千葉県】トランポリンパーク・トランポランドTokyo bayside

暑さに負けない!夏でも涼し~く遊べる室内スポット5選(関東版)の画像13
画像提供:トランポランドTokyo bayside


室内でもおもいっきり体を動かしたい元気っ子には、人気のトランポリン専門施設「トランポランド」がおススメ。

東京、埼玉に続き、この4月、千葉県にもオープンしました!


暑さに負けない!夏でも涼し~く遊べる室内スポット5選(関東版)の画像14
画像提供:トランポランドTokyo bayside

トランポリンパーク・トランポランドは トランポリンが初めての方、キッズ、女性、ファミリーまで、全ての方が楽しくジャンプできる施設作りを心がけております。
その上で、スポーツ好きの大人の方も楽しめるエリアもご用意していますので体操やチアリーディングはもちろんスキー・スノボ等エアリアルスポーツの練習にもご利用いただけます


トランポリンの壁で囲まれていて約1m下の地面まで落ちる事がないなど、安全面が配慮されています。

3歳以上、身長110cm未満で利用できる「キッズエリア」もあるので、お子さんのトランポリンデビューにぴったりですね。


暑さに負けない!夏でも涼し~く遊べる室内スポット5選(関東版)の画像15
画像提供:トランポランドTokyo bayside


【施設情報】
●推奨年齢:3歳~。3歳以上・身長110cm未満でキッズエリア利用可能。
●定休日:水曜日(祝日の場合木曜日)
●営業時間:
 平日 / 13:00~22:00 (※8月中の平日は11:00~21:00で営業)     
 土日祝日 / 10:00~20:00
●所在地:千葉県浦安市日の出5-7-7 マリナガーデン内
●料金:
 会員登録料(初回のみ・全店舗共通)540円
 ジャンプ料金(1名)60分 / 1,620円、90分 / 2,100円、120分 / 2,530円
 ※混雑時は60分利用のみの受付となる場合があります。
 キッズエリア 60分 / 1,080円


暑さに負けない!夏でも涼し~く遊べる室内スポット5選(関東版)の画像16

【東京都】東京ドームシティ・宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)

暑さに負けない!夏でも涼し~く遊べる室内スポット5選(関東版)の画像17
画像提供:株式会社東京ドーム


子ども向け施設が豊富な東京ドームシティの中でも、参加型で宇宙のことを学べる人気ミュージアム『TeNQ(テンキュー)』。

この夏休みもイベントが盛りだくさんです!


暑さに負けない!夏でも涼し~く遊べる室内スポット5選(関東版)の画像18
画像提供:株式会社東京ドーム

宇宙を「感動」する

心打つ星空、圧倒的な宇宙空間、最先端のサイエンス、宇宙からインスピレーションを受けたカルチャーなどを楽しめるエンタテインメントミュージアム。
これまでとは違った視点から、「なるほど!」「もっと知りたい!」「誰かに話したい」という心地よい好奇心が味わえます。


宇宙を見下ろす円形「シアター宙(ソラ)」や、アートやゲームの感覚を取り入れたエリア「イマジネーション」など、9つのエリアの映像や展示に「宇宙を感動する」演出がたくさんつまっています。

今年はアポロ11号の月面着陸から50周年ということで、「月」にまつわるイベントも開催されています。


暑さに負けない!夏でも涼し~く遊べる室内スポット5選(関東版)の画像19
画像提供:株式会社東京ドーム


【施設情報】
●推奨年齢:4歳未満入館不可 ※TeNQファミリーデー・「エリック・カールと宙(そら)展」ウィークを除く
●定休日:年中無休(整備休館・営業変更あり)
●営業時間:
 平日/11:00~21:00
 土日祝・特定日/10:00~21:00(最終入館 20:00)
●所在地:東京都文京区後楽1-3-61 黄色いビル 6F
●料金:
 当日券 一般/1,800円、シニア(65歳以上)/1,200円、学生(高/大/専門学生)/1,500円、4歳~中学生/1,200円
 ※TDポイント会員価格や割引きなどがありますので、公式サイト「チケット案内」欄よりご確認ください。


暑さに負けない!夏でも涼し~く遊べる室内スポット5選(関東版)の画像20

気になるスポットはありましたでしょうか?

体も頭も使って楽しむ施設がどんどん登場して、おとなも一緒に楽しめそうです。

涼しく遊べる室内スポットを上手に使って、暑い夏を乗り切りましょう!


(編集:コノビーライター 廣畑七絵)


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

コノビー編集部です。
インスタグラムやツイッタ―、ブログなどで子育てに関する発信をされている方をご紹介する記事を作っています!...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 暑さに負けない!夏でも涼し~く遊べる室内スポット5選(関東版)