1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 3-6歳児
  6. >
  7. 「謎工作」にビターな思い出…だからこそ、伝えたい大事な言葉

「謎工作」にビターな思い出…だからこそ、伝えたい大事な言葉

「謎工作」にビターな思い出…だからこそ、伝えたい大事な言葉のタイトル画像

子どもって、謎の工作を作っていることがありますよね。娘もよく、不思議な物体を作って喜んでいます。そんな「謎工作」を見ると思い出す、私の幼少期の鮮明な思い出のお話です。

「謎工作」にビターな思い出…だからこそ、伝えたい大事な言葉の画像1
「謎工作」にビターな思い出…だからこそ、伝えたい大事な言葉の画像2


あの時作ったものは、確かに「仰向けで寝転がる可愛い猫」に見えていました。

でも大人になってから考えてみると、先生には「ねんどの塊を見つめて困っている」ように見えたんだろうな…と思います。

ねんどをつぶした先生は本当に親切心からそうしたのでしょうが、当時の私にはそれがショックでした。


「謎工作」にビターな思い出…だからこそ、伝えたい大事な言葉の画像3


大人から見れば「謎工作」でも、子どもにとっては「最高傑作」。

あの時の思い出が教えてくれます。

苦い思い出ではあるけれど、忘れたくない出来事です。


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
ひいちゃんの画像
ひいちゃん

チェコ・プラハで妊娠&出産を経験し、育児をしていましたが、現在は日本で子育て中です!

...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 3-6歳児
  6. >
  7. 「謎工作」にビターな思い出…だからこそ、伝えたい大事な言葉