1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 7-12歳児
  6. >
  7. 「おばあちゃん、ぼく…」祖母の死に向き合った息子の“別れの言葉”

「おばあちゃん、ぼく…」祖母の死に向き合った息子の“別れの言葉”

「おばあちゃん、ぼく…」祖母の死に向き合った息子の“別れの言葉”のタイトル画像

病気で入院した実母が1ヵ月後に亡くなり、自宅に帰ってきました。大好きだった祖母との別れに、8歳の長男がどう向き合ったかというと…。


今から15年前、わが家は私の実母と同居していました。

私もパートで働いていたので、昼間の家事・育児は、母に任せることが多かったのです。

「おばあちゃん、ぼく…」祖母の死に向き合った息子の“別れの言葉”の画像1
「おばあちゃん、ぼく…」祖母の死に向き合った息子の“別れの言葉”の画像2

そんな母が、ある日…


普段は風邪すらひかない母でしたが、ある日体調不良を訴えて入院することになりました。

末期の癌だと宣告され、あっという間に衰弱し…。

入院から1ヵ月、母は病院で帰らぬ人になりました。

「おばあちゃん、ぼく…」祖母の死に向き合った息子の“別れの言葉”の画像3
「おばあちゃん、ぼく…」祖母の死に向き合った息子の“別れの言葉”の画像4
「おばあちゃん、ぼく…」祖母の死に向き合った息子の“別れの言葉”の画像5
この記事を書いた人
ひらたともみの画像
ひらたともみ

栃木県宇都宮市在住のイラストレーター。

20代、30代、40代と出産を経験し、現在、2男1女の母として、終わらない子育てに奮闘中。

著書「これでいい...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 7-12歳児
  6. >
  7. 「おばあちゃん、ぼく…」祖母の死に向き合った息子の“別れの言葉”