妊娠糖尿病で落ち込む私。長男の励ましに思わずクスッ。のタイトル画像
公開 2019年07月09日  

妊娠糖尿病で落ち込む私。長男の励ましに思わずクスッ。

16,796 View

第二子妊娠中、妊娠糖尿病に…。
栄養指導が入り、糖質オフの生活がスタートしました。


>シリーズの最初から読む
妊娠糖尿病で落ち込む私。長男の励ましに思わずクスッ。の画像1


第一子の妊娠時は、食べづわりで炭水化物も甘いものも沢山食べていたし、
体重は12キロ近く増えたにもかかわらず、ずっと妊娠糖尿病とは無縁でした。

でも、第二子の時には一番最初の血液検査で引っかかり、妊娠糖尿病に…。
一日1500キロカロリーに抑えるよう栄養指導を受けました。

普通の糖尿病と違うところは、白米などの炭水化物をしっかり食べること!
赤ちゃんの栄養に必要だからです。

でも、脂質はかなり制限します。
昨今ブームの「糖質オフ」のスイーツにお世話になりました。

でも「たまにならいいですよ」と先生に言われたので、妊娠後期には甘いものを食べることに。


妊娠糖尿病で落ち込む私。長男の励ましに思わずクスッ。の画像2


症状が重くないので入院は免れましたが、自宅で自己測定をすることになりました。
起床後、朝食後、昼食後、夕食後の4回です。
目の前でチクチクやっていたので、いつのまにか息子が真似をするようになりました。
自己採血は嫌でしたが、そんな息子の様子がおかしくて、癒されました。

とにかく産まれるまで不安なマタニティライフでしたが、
無事2900グラムの赤ちゃんを出産しました!
食後血糖値も正常に戻り、ひと安心です。


※ この記事は2024年04月09日に再公開された記事です。

Share!

年の差夫婦と子どもたちのタイトル画像
年の差夫婦と子どもたち #38
 綾乃かずえのタイトル画像 綾乃かずえ