1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. ママの仕事
  6. >
  7. 「ある時、心が崩壊して…」仕事とPTA役員との両立で学んだ、大切なこと

「ある時、心が崩壊して…」仕事とPTA役員との両立で学んだ、大切なこと

「ある時、心が崩壊して…」仕事とPTA役員との両立で学んだ、大切なことのタイトル画像

ある時、私はPTAの広報委員長を引き受けることになりました。仕事と両立しながらの活動は想像以上に難しく、ついに…。

PTA広報委員長を引き受けることに

「ある時、心が崩壊して…」仕事とPTA役員との両立で学んだ、大切なことの画像1


8年前、息子チキの時にも役員を引き受けたことがあり、PTAのことはそれなりに知っていました。

今回もPTA活動のために学校に行く機会が多く、娘ツキの様子を見ることができたり、先生に話を聞くことができたり…。

楽しく活動しながら過ごせていたのです。

「ある時、心が崩壊して…」仕事とPTA役員との両立で学んだ、大切なことの画像2


ひとつだけ、8年前とは大きく違うことがありました。

それは、私が「仕事をしている」ということ。

「ある時、心が崩壊して…」仕事とPTA役員との両立で学んだ、大切なことの画像3



平日は仕事に忙しく、休日にPTA役員の仕事を持ち込むしかありませんでした。

それは、他の役員みんなも同じこと。

気が付くと、「休日にPTA役員の仕事をする」ということが、みんなの負担になっているように見えました。

「ある時、心が崩壊して…」仕事とPTA役員との両立で学んだ、大切なことの画像4


当時、年3回の広報紙を発行するのが主な仕事でした。

そこでみんな、仕事の都合等で手伝うことができない回があっても、また別の回に手伝ってもらったりして、分担していく予定でした。

でも…

「ある時、心が崩壊して…」仕事とPTA役員との両立で学んだ、大切なことの画像5


みんな同じように仕事をしており、学校に行けない日が続く人も出てきました。

当初予定していた分担も思うようにいかず…。

気が付くと「できない人の分を、いつもカバーして動いてくれる人」というのが出てきていて、負担が偏り始めているように見えたのです。

「ある時、心が崩壊して…」仕事とPTA役員との両立で学んだ、大切なことの画像6

そんなある日のこと

「ある時、心が崩壊して…」仕事とPTA役員との両立で学んだ、大切なことの画像7


ある時、進めていた広報紙制作の作業のことで、印刷屋さんからお怒りの電話がありました。

何人かの役員さんが、仕事が終わってから子連れで集まって一緒に作業してくれることになったのですが…。

「ある時、心が崩壊して…」仕事とPTA役員との両立で学んだ、大切なことの画像8
「ある時、心が崩壊して…」仕事とPTA役員との両立で学んだ、大切なことの画像9
「ある時、心が崩壊して…」仕事とPTA役員との両立で学んだ、大切なことの画像10

この時、私が気付いたこと

「ある時、心が崩壊して…」仕事とPTA役員との両立で学んだ、大切なことの画像11


その場にいたメンバーが「手伝う!」と自ら申し出てくれました。

そう…

私は、ひょっとすると…

「ある時、心が崩壊して…」仕事とPTA役員との両立で学んだ、大切なことの画像12


「他のみんなに負担をかけたくない」という気持ち。

でも、これが自分を追い詰めてしまっていたのかもしれません。



だって、もし私が反対の立場だったら…?


負担をかけまいとして、自分を追い込んで仕事を抱えてくれている人がいたとしても、私はぜひお手伝いしたい。

なのに、いざ自分がその立場になると、思いつめて忘れがちになってしまっていました。


「手伝ってほしい」と素直に伝えることも、大事。

この時私は、役員のみなさんに感謝しかありませんでした。

「ある時、心が崩壊して…」仕事とPTA役員との両立で学んだ、大切なことの画像13


役員として過ごしたこの1年間は、とても濃い毎日だったように思います。

こんな日々を、この年になって味わうとは思ってもいませんでした。


仕事とPTA活動の両立は、本当に大変。

でも、だからこそ大切なことがいくつかあるように思います。


ひとりで抱え込みすぎない。

手伝ってほしい時は、素直に言葉にする。

そして、感謝の気持ちを忘れない。



とても大変な思いをしたからこそ、たくさんのことを学ばせてもらいました。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
栗きんとんの画像
栗きんとん

子供の日々の生活を絵日記にして私もどうあるべきか考えながら
過ごしている漫画大好き小心者の主婦です。
2005年に産まれた息子と2010年に産まれた娘がいま...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. ママの仕事
  6. >
  7. 「ある時、心が崩壊して…」仕事とPTA役員との両立で学んだ、大切なこと