1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 傘にてるてる坊主…雨の日が楽しくなる「雨モチーフのお弁当」大集合!

傘にてるてる坊主…雨の日が楽しくなる「雨モチーフのお弁当」大集合!

傘にてるてる坊主…雨の日が楽しくなる「雨モチーフのお弁当」大集合!のタイトル画像

雨で気分がふさぐ日も、こんなにかわいいお弁当ならテンション上がる♪

雨の日も気分が上がるかわいいお弁当、集合〜!


連日の雨で、大人も子どもも気がめいりがち。

そんな気分を少しでも盛上げるべく、お弁当で雨の日を楽しみませんか?

この時期気になる、食中毒対策についても必見です!

引用元の掲載許可をいただき、ご紹介します。


ハムとチーズで簡単カタツムリ


ハムとチーズに海苔を模様としてカットすればあっという間にかわいいカタツムリに!

おむすびに乗せるだけなのでマネできそう!

傘にてるてる坊主…雨の日が楽しくなる「雨モチーフのお弁当」大集合!の画像2

かっぱ巻きならぬカエル巻き!


キュウリを丸ごと巻いてできる「カエル巻き」。

インパクト大です!

傘にてるてる坊主…雨の日が楽しくなる「雨モチーフのお弁当」大集合!の画像4

ハムでできちゃう綺麗なアジサイ弁当


ハムを細かい花型で型抜きをしておむすびに乗せれば、かわいいアジサイむすびの完成!

ちくわを巻いたカタツムリに枝豆カエルもキュート♡

傘にてるてる坊主…雨の日が楽しくなる「雨モチーフのお弁当」大集合!の画像6

レインコートに傘持って♪


薄焼き卵を折って、お顔のおにぎりにかぶせればレインコートの完成!

チーズの雨も雰囲気出してます。

傘にてるてる坊主…雨の日が楽しくなる「雨モチーフのお弁当」大集合!の画像8

てるてる坊主で晴れてきた!


「大きなてるてる坊主を吊りさげると、太陽が顔を出してきた」

まるでお弁当の中で絵本の1シーンが再現されているみたい♪

傘にてるてる坊主…雨の日が楽しくなる「雨モチーフのお弁当」大集合!の画像10

手作り傘がとってもかわいい!


傘をさすクマさんのかわいいお弁当。

お弁当箱を縦に使うことで、雨が降っている様子が綺麗に表現できますね!

傘にてるてる坊主…雨の日が楽しくなる「雨モチーフのお弁当」大集合!の画像12

カエル三兄弟


ピーラーで薄くスライスしてから、出汁で煮た人参で作ったカエルトリオ。

目玉の位置で様々な表情を見せているのもとってもキュート♡

傘にてるてる坊主…雨の日が楽しくなる「雨モチーフのお弁当」大集合!の画像14

カラフルあじさいおむすび

食べるのがもったいなくなるほどかわいいアジサイのおむすびたち。

枝豆を葉っぱに見せるのもナイスアイディアです!

傘にてるてる坊主…雨の日が楽しくなる「雨モチーフのお弁当」大集合!の画像16

ピックを上手に使って♪

色々な目玉のピックをさして、カタツムリやカエルの完成!

普通のお弁当がかわいいピックを使えば一段グレードアップ!

傘にてるてる坊主…雨の日が楽しくなる「雨モチーフのお弁当」大集合!の画像18

大葉を傘に見立てて…


クマさんが大葉の傘をさしているかわいいお弁当。

大葉には抗菌効果もあるのでこの時期にぴったりですね!

傘にてるてる坊主…雨の日が楽しくなる「雨モチーフのお弁当」大集合!の画像20

食中毒対策もしっかりと!


ジメジメと蒸し暑い日が続きますね。

この時季のお弁当づくりには食中毒対策にも配慮したいところ。

具体的な対策がまとめられている投稿を3つご紹介します!


ミニトマトのヘタは取りましょう!


この時季は、傷みやすい生野菜はなるべく入れないようにします。

菌が繁殖しやすいミニトマトのヘタも取って、ピックで可愛くデコ!

傘にてるてる坊主…雨の日が楽しくなる「雨モチーフのお弁当」大集合!の画像22

食中毒対策のチェックポイント!

傘にてるてる坊主…雨の日が楽しくなる「雨モチーフのお弁当」大集合!の画像23

調理器具やキッチンを清潔に保つことと台拭きを使わない事以外に、お弁当対策として春から今までやっている事は、

✔️朝、お弁当箱と蓋にパストリーゼ(食品用アルコール除菌スプレー)を吹き付ける。
✔️素手で食品を触らない。
✔️食品の水分を拭き取る。
✔️食品を完全に冷ましてから詰める、蓋をする。
です。
素手で食品を触らない為に菜箸を使いましょうなどと聞きますが、海苔を切ったり食品の型抜きをする際に手で押さえるのに触ってしまうので、私はお弁当作りの最初から最後まで調理用グローブ(#オカモトグローブ )をはめています。これでうっかり触ってしまうのを気にせず完璧
夏場はこの他に、下記を本格化。
(今年はじめてのお弁当作りなので、勉強中!) ✔️ご飯を炊く際、お酢を入れる。
✔️傷みやすい食材のおかずを避ける。
✔️お弁当の上に保冷剤を入れる。
✔️デザートに生のフルーツを入れない。
(凍らせたフルーツを入れると良いとネットで見た事がありますが、やってみたらかなり短時間で溶けて逆に常温より水分が出てしまい悲惨な状態に…凍らせたフルーツNG!
なので、フリーズドライフルーツを入れる予定。ミニゼリーも良いですよね)
✔️お弁当の上に抗菌シートを乗せる。
✔️ミニトマトにピックを刺すのをやめる(刺した所から水分が出てくるそう)
(→ピックを使いたい場合は出てきた水分を拭き取ってから入れる。)
✔️チーズなどの乳製品の使用をやめる。(チーズは割とすぐ腐敗が始まるそう)
✔️茹で野菜は、詰める前に軽く焼き水分を飛ばす
✔️ミニトマト以外の生野菜は入れない(本当はこれ通年やるべきですが、わが家は夏以外はきゅうりは使います。)


とても丁寧に食中毒予防をしていらっしゃいます。

Emiriさんの投稿のチェックポイント、とても参考になりますね!

傘にてるてる坊主…雨の日が楽しくなる「雨モチーフのお弁当」大集合!の画像24

とにかく冷ます!

傘にてるてる坊主…雨の日が楽しくなる「雨モチーフのお弁当」大集合!の画像25
傘にてるてる坊主…雨の日が楽しくなる「雨モチーフのお弁当」大集合!の画像26


食中毒対策のポイントをビジュアルで説明してくださっていて、とてもわかりやすいです。

どれもすぐに実践できそう!



雨の日が一気に楽しくなるお弁当の数々をご紹介させていただきました。

どのお弁当も開けた時のお子さんの笑顔が目に浮かぶ素敵なものばかりですね。

この時季気になる食中毒にも注意しながら、お弁当作りを楽しんでみてください♪


(編集:コノビーライター 宮林咲子)


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

コノビー編集部です。
インスタグラムやツイッタ―、ブログなどで子育てに関する発信をされている方をご紹介する記事を作っています!...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 傘にてるてる坊主…雨の日が楽しくなる「雨モチーフのお弁当」大集合!