1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. ママとベビーのふれあい♡自宅でベビーマッサージを楽しむ時のポイント

ママとベビーのふれあい♡自宅でベビーマッサージを楽しむ時のポイント

ママとベビーのふれあい♡自宅でベビーマッサージを楽しむ時のポイントのタイトル画像

今や産院やカルチャー教室など、色んな場所で楽しむことができるようになったベビーマッサージ。お教室で習ったマッサージ、おうちでのリラックスタイムにも是非やってみたいですよね♪おうちでする時は何に気をつけたらいいの?そんな注意点をまとめてみました!

●赤ちゃんの体調

もちろん体調の良い時に行いましょう!風邪の時やお熱がある時はお休みしましょう。



便秘の時はマッサージの効果で解消されることもあるのでやってあげたほうが良いですね!下痢の時もひどくなければお腹を温める効果もあるため、行っても問題ないです。また、予防接種の当日や接種後24時間は行わないほうが良いでしょう。

●環境やタイミング

赤ちゃんは裸や肌着になるため、ママが半袖でも寒くないくらいのお部屋の温度にしましょう。テレビや携帯等は消してリラックスしやすい、また、集中しやすい環境で行いましょう。



また、マッサージ後は代謝が上がるので、お風呂の前は避けたほうが良いですね!お腹を触ったり、うつぶせになるものもあるため、授乳やミルクから30分ほど後のほうが吐き戻しの心配が少ないです。眠かったり、お腹が空いているとなかなか思うようにできないこともあります。



ママも赤ちゃんもリラックスできるごきげんなタイミングに行いましょう!

●オイルは使ったほうが良い?

摩擦の軽減やリラックス効果アップのためにはオイルを使うのも良いですね♪オイルがない時は肌着の上から優しく触れて行いましょう。



また、オイルは安全でベビーマッサージ用のオイルをチョイスしましょうね!信頼できるベビーマッサージ教室やショップでの購入がオススメです。

●何分くらいしたほうがいいの?

何分しないと効果はない!なんてことはありません。例え5分であっても赤ちゃんとママにとっては重要なふれあいタイムです♡長すぎても赤ちゃんが疲れてしまいます。ベビー期の間は30分未満のほうが良いでしょう。

●赤ちゃんが嫌がったら?

タイミングによっては赤ちゃんがマッサージを受け入れ難いタイミングもあるかもしれません。また、苦手な体勢や苦手なマッサージもあるかもしれません。そんな時は無理に行わず赤ちゃんのペースに合わせましょう。

●マッサージの後は?

赤ちゃんは代謝があがってとっても喉が乾いています。授乳やミルク、白湯やお茶などでしっかり水分補給をしてあげましょう。また適度な疲れもあるため、そのままお昼寝、ということも多いです。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

後藤真菜美

ベビーマッサージサロン&資格取得スクールwaraku主宰。
妊娠・出産を機に10年過ごした東京から地元 三重県松阪市にUターン。
2012年産まれの女の子の...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. ママとベビーのふれあい♡自宅でベビーマッサージを楽しむ時のポイント