1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 「1歳スタート」が約20%!早期開始の失敗談にまなぶ、適切タイミング

「1歳スタート」が約20%!早期開始の失敗談にまなぶ、適切タイミング

「1歳スタート」が約20%!早期開始の失敗談にまなぶ、適切タイミングのタイトル画像

コノビーみんなのアンケート☆
現代育児に奮闘中のパパとママ。そのリアルな声を、そのままお届けします。

Q.トイトレを始めたのは、何歳でしたか?

「1歳スタート」が約20%!早期開始の失敗談にまなぶ、適切タイミングの画像1

※2019年5月20日〜21日(コノビー公式Twitterより)


「2歳」が半数超え


回答で最も多かったのが、「2歳」(56%)で、「3歳」(25%)を大きく引き離しています。

2歳といえば、周りへの理解が進み、「おしっこ」「うんち」などの単語もわかってくる年齢。

親はその様子を見て、「そろそろトイトレをしてみようかな?」と思うのでしょうね!


早過ぎるのもNG。お子さんの様子を見て始めよう


コメント欄には、トイトレを始めたきっかけがたくさん寄せられました。

「自分でパンツを上げ下げできて、言葉でうんちとおしっこを言えるなど、意志疎通がなんとなくできたころに始めてみました」

お子さん自身が「おしっこやうんちはトイレでするもの」わかっていれば、スムーズに進みそうですね。

周りから受ける影響も侮れません。

幼稚園入園時にはオムツが外れず、ちょっと悩んでいた方は、こんなエピソードを教えてくれました。

「周りのお友達に触発されたのか、入園2日目に幼稚園でトイレができました。それ以降、自宅でもトイレで用を足せるようになったんです」

す、すごい!

やる気はあっても、やり方がわからないことはありますよね。お友だちがトイレに行く姿から、「こうすればいいのか!」と学んだのでしょう。




でも、焦りは禁物です。

タイミングが早すぎてお漏らしを繰り返すと、お子さんが傷ついてしまうことも。

「プレッシャーからか、吃音が酷くなる時期がありました。『遅くても成功体験をどれだけ積むかが大事な気がします』」

と、振り返る方もいらっしゃいました。

お子さんの様子を見ながら、トイトレを始めるのがよさそうです。

アンケートにご協力くださったみなさん、ありがとうございました!


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 「1歳スタート」が約20%!早期開始の失敗談にまなぶ、適切タイミング