1. >
  2. >
  3. >
  4. 出産する病院選びのポイント~病院によって授乳方針が全然違う?!~

出産する病院選びのポイント~病院によって授乳方針が全然違う?!~

出産する病院選びのポイント~病院によって授乳方針が全然違う?!~のタイトル画像

妊娠すると出産のための病院を選びますよね。家から近いところ、という選び方が一番多いかと思いますが、病院はどこも同じと思ったら大間違い!!病院によってたくさんの個性があるんです。特に大きく違ってくるのが授乳方針。自分に合った授乳スタイルの病院を選ぶ事で、満足感も増すと思います。

出典:http://www.muruhui.org/mrxx_detail.asp?id=438

病院によって授乳方針は様々!どんなタイプの病院があるの?

実は、病院によって母乳に対する考え方はかなり異なります。

自分が思い描いていた授乳方針が違うと、出産後に思わぬストレスで悩むことにもつながりかねません。



まずは、授乳方針についてどのようなタイプの病院があるのかを確認してみましょう。

完全母乳方針の病院

やはり母乳は良いものなので、ミルクは絶対に足さずにガンガン母乳のみでいきましょう!という病院。

母乳がいい!出来るだけミルクは足したくない!!という人はこのタイプの病院が良いと思います。



しかし、母乳に全くこだわらず、無理なようだったらミルクを足したいと思う人には少し合わないかも。病院によってはミルクを置いていない病院もあるので、なんとしても母乳で頑張る事になります。



もちろん母乳を頑張って出すことは良い事だと思います。自分の考えや想いがそこに付いていけると、とてもいいでしょう。そしてこの場合は母子同室となるケースが多いです。



出産後は母子同室の方が、おっぱいへの刺激が増えるので母乳への環境としてはいいものです。疲れたら預けられると思いますが、出産して初めて知るのではなく、事前に調べてから病院決めをすると、心構えもできますし母乳に対する知識を持った上で授乳にのぞめるため、スムーズに授乳がしやすくなります。

臨機応変♪母乳とミルクの中間型の病院

出来るだけ最初は母乳でやってみるけど、赤ちゃんやお母さんの状態によって臨機応変に砂糖水やミルクを使う病院です。



このような病院は、様子を見て「ミルクどうですか?」と声をかけてくれます。、母乳が良いけどあまり無理はし過ぎたくないという人にはあっているでしょう。

あまり母乳にはこだわらない病院

最後に、あまり母乳育児にこだわらない病院。こういった病院ではミルクを積極的に使って、赤ちゃんを良く寝かせ、お母さんにあまり授乳での負担をかけないようにしてくれます。



母乳で頑張ることよりも、お母さんが心の余裕を持てることを大事にしてくれるように感じます。

ただし「私はどうしても母乳が良い!母乳が出るための指導をしてほしい!!」という方には向かないかもしれません。

「母乳が良かったのに、授乳の指導があまりなかった」という人もいれば、「授乳指導が厳しすぎてミルクを足したかったのにあげられなかった」など、病院のやり方が自分の希望と合わないという話は良く聞きます。



まずは自分が授乳をどんな風にしていきたいか?という事を、何となくでもいいので考えてみましょう。そして出産先に候補とされている病院の授乳スタイルはどうなのかを聞いてみると良いですね。



妊婦検診で直接スタッフに聞いてもいいですし、中々行けない人は電話で聞いてみたり、インターネットで調べるとHPに記載されている場合もありますので、是非チェックしてみて下さい。

事前に調べて安心して出産を迎えましょうね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

mona

埼玉で働く、カメラとDIYが好きな現役助産師です。
マタニティヨガ・産後ヨガインストラクター・野菜ソムリエ
何事も楽しもうとする事が特技。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 出産する病院選びのポイント~病院によって授乳方針が全然違う?!~