1. 総合トップ
  2. >
  3. 子どもがひんやりスポット探して大移動!?夏の夜の「困ったあるある」を乗り切る方法とは?

子どもがひんやりスポット探して大移動!?夏の夜の「困ったあるある」を乗り切る方法とは?

子どもがひんやりスポット探して大移動!?夏の夜の「困ったあるある」を乗り切る方法とは?のタイトル画像

暑い夏の寝かしつけって大変!
暑がりな子どもたちは、もわっとしている中でなかなか寝付けない…。でも、クーラーの温度の設定を低くしすぎるのは体調が心配ですよね。
触ってひんやり、夏の夜がちょっと快適になるニトリのNクールシリーズをご紹介します。

PR 株式会社ニトリ

暑い中の寝かしつけって大変。

ある夏の夜

子どもがひんやりスポット探して大移動!?夏の夜の「困ったあるある」を乗り切る方法とは?の画像1
子どもがひんやりスポット探して大移動!?夏の夜の「困ったあるある」を乗り切る方法とは?の画像2
子どもがひんやりスポット探して大移動!?夏の夜の「困ったあるある」を乗り切る方法とは?の画像3
子どもがひんやりスポット探して大移動!?夏の夜の「困ったあるある」を乗り切る方法とは?の画像4
子どもがひんやりスポット探して大移動!?夏の夜の「困ったあるある」を乗り切る方法とは?の画像5
子どもがひんやりスポット探して大移動!?夏の夜の「困ったあるある」を乗り切る方法とは?の画像6
子どもがひんやりスポット探して大移動!?夏の夜の「困ったあるある」を乗り切る方法とは?の画像7
子どもがひんやりスポット探して大移動!?夏の夜の「困ったあるある」を乗り切る方法とは?の画像8
子どもがひんやりスポット探して大移動!?夏の夜の「困ったあるある」を乗り切る方法とは?の画像9
子どもがひんやりスポット探して大移動!?夏の夜の「困ったあるある」を乗り切る方法とは?の画像10

夏の救世主Nクールシリーズ!触るとひんやり気持ちいい!

子どもがひんやりスポット探して大移動!?夏の夜の「困ったあるある」を乗り切る方法とは?の画像11
子どもがひんやりスポット探して大移動!?夏の夜の「困ったあるある」を乗り切る方法とは?の画像12
子どもがひんやりスポット探して大移動!?夏の夜の「困ったあるある」を乗り切る方法とは?の画像13
子どもがひんやりスポット探して大移動!?夏の夜の「困ったあるある」を乗り切る方法とは?の画像14
子どもがひんやりスポット探して大移動!?夏の夜の「困ったあるある」を乗り切る方法とは?の画像15

その日の夜

子どもがひんやりスポット探して大移動!?夏の夜の「困ったあるある」を乗り切る方法とは?の画像16

次の日

子どもがひんやりスポット探して大移動!?夏の夜の「困ったあるある」を乗り切る方法とは?の画像17
子どもがひんやりスポット探して大移動!?夏の夜の「困ったあるある」を乗り切る方法とは?の画像18
子どもがひんやりスポット探して大移動!?夏の夜の「困ったあるある」を乗り切る方法とは?の画像19

悩みを丸ごと解決できるのは多機能だから!

子どもがひんやりスポット探して大移動!?夏の夜の「困ったあるある」を乗り切る方法とは?の画像20

ーどうしてNクールシリーズは冷たく感じるの?

Nクールの生地を触った時に、肌が触れた部分から多くの熱が生地に移動します。
それが、「冷たい」と感じる接触冷感の正体。
製品の糸に「冷たさを感じる鉱石」を練りこんでいたり、レーヨンやナイロン・ポリエステルなどの素材を使用することで、肌に触れた時に冷たさを感じるようにつくられています


ーとにかく子どもやパパは汗かき。菌や臭いが気になります

「快適わた」を素材に使用しているNクールスーパー、Nクールダブルスーパーがおすすめ!
汗のにおいを大幅にカットしてくれます。

臭いだけでなく水蒸気をよく吸い放出してくれるから、べたつかずにお布団の中がいつもサラサラ気持ちよく保つことができます。
さらに菌の繁殖を防ぐので、梅雨の季節にもぴったりのハイテク素材なんです!




家族でそれぞれ好みの冷感を3段階で選べる!

Nクール ⇒ Nクールスーパー ⇒ Nクールダブルスーパーの順に冷たさや機能がアップ


「Nクール」は心地よい冷感、「Nクールスーパー」はさらさら強冷感、「Nクールダブルスーパー」は長持ち強冷感となっています。

心地いいと感じる冷たさは人それぞれ。店頭で手に取って好きな「ひんやり感」を見つけてみてくださいね。

シリーズ使いで更に快適!

子どもがひんやりスポット探して大移動!?夏の夜の「困ったあるある」を乗り切る方法とは?の画像21

Nクールは、敷パッドやピローパッドなどの寝具だけじゃないんです!

暑い夏の夜を快適に過ごしたいなら、敷パッドからお試しするのがおすすめですが、

ラグやクッション、ソファパッドなどとの組み合わせで、もっと夏を快適に過ごせます。

子どものお昼寝におすすめのハーフケットや、白くまのもちもちクッションなど、Nクールのひんやりグッズはインテリアにもぴったりの可愛らしさ。

ぜひ今年の夏、お好みのNクールシリーズで快適に過ごしてくださいね!



イラスト:まゆまま

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子どもがひんやりスポット探して大移動!?夏の夜の「困ったあるある」を乗り切る方法とは?