1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 7-12歳児
  6. >
  7. 「無理に楽しませようとしなくて大丈夫」長女が教えてくれたこと。

「無理に楽しませようとしなくて大丈夫」長女が教えてくれたこと。

「無理に楽しませようとしなくて大丈夫」長女が教えてくれたこと。のタイトル画像

末っ子の楽しそうな笑顔に、心に一瞬浮かんできた「怖さ」。
その「怖さ」の正体に対して、長女が出してくれたヒントとは。

なにげない、1コマだった。


台所で洗い物をしていたら、ふとリビングにいる末っ子と目が合った。

お~いと手を振ると、末っ子もお~いと手をフリフリしてきた。

そこでちょっと楽しくなってきて手をブンブンと大きくふると、末っ子の顔がパアっと明るくなって、ニコニコで手を振りかえしてくる。

唇を突き出してひょっとこにして、ふざけてヨイヨイと踊ると、末っ子も「ひゃあ~!」って笑いながらお尻を振り出した。


「無理に楽しませようとしなくて大丈夫」長女が教えてくれたこと。の画像1


ふふふふふと笑いながら末っ子は踊った。

嬉しすぎて、末っ子の顔がピンク色になっている。

私もつられて、あはははと笑う。

リビングの中央で2人して手を取り合い、クルクル回すと末っ子がふわっと浮いた。

私たちはでたらめに踊り、むちゃくちゃな歌詞を作って歌った。

息が弾んで、末っ子と顔を見合わせた。

2人でまた笑った。



「無理に楽しませようとしなくて大丈夫」長女が教えてくれたこと。の画像2
「無理に楽しませようとしなくて大丈夫」長女が教えてくれたこと。の画像3

かわいい、かわいい!でも…?


ああ可愛い。

笑いながら、私はふと怖くなった。

何に?

自分の持っている力の大きさにだ。

こんな気まぐれな踊りで、子どもがこんなに楽しげに笑う。

そんな力があることに改めて気がついて、手を眺めた。

自分の気まぐれで、子どもは笑ったり悲しんだりする。

一日中一緒に遊んだり踊ったり本を読んだりしたら、子どもは幸せになれるだろうに・・・。

でも、私にはその余裕が無い。

保育園から帰ってきて6時半、そこからご飯を作って7時、食べさせて7時半、お風呂に入りなさいの押し問答で8時。

お風呂で子どもが「押した」だの「押してない」だのと喧嘩したりして8時半、そこからぐったりして気がついたら9時で、夫が「どうだった?」って言いながら帰ってきて・・・。

余裕が無い?
本当に?

本当はもっとできるのにやってないだけじゃないの・・・?

今だって、ほんの数分踊っただけじゃない。

でも、末っ子がこんなに幸せそうに笑って・・・



この記事を書いた人
とけいまわりの画像
とけいまわり

小4長女、小2次女、年長末っ子の3姉妹の母親
宇宙を愛する夫との5人家族
Twitterアカウント とけいまわり @ajitukenorikiti
アイ...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 7-12歳児
  6. >
  7. 「無理に楽しませようとしなくて大丈夫」長女が教えてくれたこと。