1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 夫婦・家族関係
  6. >
  7. 「ママにとって、家族旅行の楽しみは…」夫との“すれ違い”で気付いたこと

「ママにとって、家族旅行の楽しみは…」夫との“すれ違い”で気付いたこと

「ママにとって、家族旅行の楽しみは…」夫との“すれ違い”で気付いたことのタイトル画像

楽しみにしていた家族旅行。一転して涙の旅行になった、そのワケは…。

「ママにとって、家族旅行の楽しみは…」夫との“すれ違い”で気付いたことの画像1
「ママにとって、家族旅行の楽しみは…」夫との“すれ違い”で気付いたことの画像2

夫はアウトドアが好きなので、私が希望する温泉や神社めぐりのような「まったり骨休めプラン」には賛同してくれませんでした。

とは言え、当時は息子2人を子育て中だったため、夫の好きなキャンプやスキーのお出かけは子どもたちも大喜びだったのです。

これじゃスキー合宿!?私の本音はというと…

「ママにとって、家族旅行の楽しみは…」夫との“すれ違い”で気付いたことの画像3
「ママにとって、家族旅行の楽しみは…」夫との“すれ違い”で気付いたことの画像4
「ママにとって、家族旅行の楽しみは…」夫との“すれ違い”で気付いたことの画像5

でも、夫と長男は…

「ママにとって、家族旅行の楽しみは…」夫との“すれ違い”で気付いたことの画像6
「ママにとって、家族旅行の楽しみは…」夫との“すれ違い”で気付いたことの画像7
「ママにとって、家族旅行の楽しみは…」夫との“すれ違い”で気付いたことの画像8

結婚して子どもができると、写真の枚数が一気に増えます。

そこに写るシーンは、何気ない日常だったり、大切な人との記念だったり、特別な日だったり…。

そして私は、まだ息子が赤ん坊のうちから、家族で旅行に行くことを夢見ていました。

100キロ先の知らない町で、この子はどんな顔をするんだろう。

まだ白いこのアルバムも、行く先々の出会いや感動でいっぱいになるのだろう。


そんな「家族旅行」というものに、漠然としたあたたかな憧れを持っていたのです。

それなのに…。


この日、涙しながら夕食を食べたスキー旅行の、言い表しようのない虚無感。

これは私にとって「団らんのない家族旅行」の思い出となり、今でもこの時のことを思い出すと、心の奥がシクシクします。

時は過ぎて…やっと見つけた、私なりの「家族旅行」の楽しみ

「ママにとって、家族旅行の楽しみは…」夫との“すれ違い”で気付いたことの画像9

わが家にはその後、娘が生まれました。

娘が生まれてからの私にとってのリフレッシュは、娘との二人旅です。

限られた日数と予算で、小さな民宿に泊まるのがお気に入り。

ふかふかの布団の上で娘が語る内緒話は、ちょっぴり甘くてくすぐったくて、そんな笑顔の写真が今の私の宝もの。

私がこだわっていた「家族みんな一緒」の旅行じゃなくても、このようなカタチでの子連れ旅行を楽しんでいます!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
ひらたともみの画像
ひらたともみ

栃木県宇都宮市在住のイラストレーター。

20代、30代、40代と出産を経験し、現在、2男1女の母として、終わらない子育てに奮闘中。

著書「これでいい...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 夫婦・家族関係
  6. >
  7. 「ママにとって、家族旅行の楽しみは…」夫との“すれ違い”で気付いたこと