1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. ジャンプスーツの人気ベビーブランドは?暖かくておしゃれなおすすめ商品7選

ジャンプスーツの人気ベビーブランドは?暖かくておしゃれなおすすめ商品7選

ジャンプスーツの人気ベビーブランドは?暖かくておしゃれなおすすめ商品7選のタイトル画像

赤ちゃんや小さな子どもの防寒対策には、ジャンプスーツがおすすめです。でも、いざ買うとなると、ジャンプスーツのメリット、デメリットは?いつまで着せるの?など気になりますよね。そこで今回は、ジャンプスーツに関する疑問に答えつつ、人気のジャンプスーツまでご紹介していきます。

目次 ジャンプスーツの特徴
ジャンプスーツのメリット・デメリット
ジャンプスーツは何歳まで着られるの?
ジャンプスーツおすすめベビーブランドの人気商品
ジャンプスーツを活用しよう

ジャンプスーツの特徴

ジャンプスーツの人気ベビーブランドは?暖かくておしゃれなおすすめ商品7選の画像1
pixta_18852846_S


ジャンプスーツの特徴は、なんといっても赤ちゃんや小さな子どもの全身をすっぽりと包んでくれること。

冬の寒い時期でも頭のてっぺんから足の先まで、常にしっかりと暖かく保温してくれます。

ダウンやフリース素材を使用したタイプや防水加工のジャンプスーツ、コロンビアやノースフェイスなどのアウトドアブランド、ミキハウスといったおしゃれな人気ベビーブランド、GAPなどのお手頃価格のジャンプスーツと種類も豊富です。

ジャンプスーツは、寒い日の赤ちゃんや小さな子どもとのお出かけを暖かくサポートしてくれる人気おしゃれアイテムです。


ジャンプスーツのメリット・デメリット

ジャンプスーツの人気ベビーブランドは?暖かくておしゃれなおすすめ商品7選の画像2
pixta_38647000_S


では、ジャンプスーツのメリット・デメリットについて、ご紹介します。


ジャンプスーツのメリットは全身暖かいこと


ジャンプスーツのメリットは、ジャンプスーツの素材にダウンやフリースが使用されているので、とにかく赤ちゃんの全身を暖かく保温してくれること。

特に、赤ちゃん向けの小さなサイズで人気のジャンプスーツは、袖口と裾は折り返すタイプが多く、ミトンやブーツに早変わりします。

また、防水加工タイプを選べば、水や汚れが付きにくく、遊び盛りの子どもたちにもおしゃれなママにも安心です。


ジャンプスーツは脱ぎづらいのがデメリット


ジャンプスーツは、おしゃれな柄で全身を包み込んでくれるのでかわいくて暖かい反面、脱ぎ着しづらいのがデメリットです。

人気のベビーブランドのジャンプスーツも、比較的安い価格のジャンプスーツも、大きく開くフロントジッパーや前ホックで股下まで全開できるタイプが多いですが、それでも毎回のおむつ替えやお着替えを考えると、ちょっと着せるのも億劫になってしまうかもしれませんね。

さらに子どもが少し大きくなるおt「トイレに行きたい」といったときに、毎回ジャンプスーツを脱がせる必要が出てきます。

そうした手間も考慮しながら、子どもたちの防寒対策やちょっとしたおしゃれに、普段の生活に無理なく取り入れていきたいものです。

また、ジャンプスーツ内が暖かくなり過ぎて、不快に感じたり、あせもの原因になることもあるので、子どもの様子には注意しましょう。


ジャンプスーツは何歳まで着られるの?


防寒対策にピッタリのおしゃれなジャンプスーツですが、いつまで使うことができるのでしょうか?

だいたい生後すぐぐらいから歩けるようになるぐらいまでの期間に着せることが多いようです。

ただ寒い地域では防寒着として、2歳ぐらいまで着せているケースもあります。

人気のベビーブランドのジャンプスーツは、サイズもいくつかあるので、地域や必要性に応じて着せる時期を考えてみるのがよいでしょう。


ジャンプスーツおすすめベビーブランドの人気商品

ジャンプスーツの人気ベビーブランドは?暖かくておしゃれなおすすめ商品7選の画像4
pixta_28410816_S


人気のベビーブランドやプチプラの赤ちゃんにおすすめのおしゃれなジャンプスーツ7種を、素材や防水など特徴とともに紹介します。


famuka ジャンプスーツ ベビー ロンパース


防水性に優れ、寒さからベビーを守ります。

帽子付きだから、耳もカバー。

二つのファスナーつきで、脱ぎ着がしやすく、おむつ替えが楽です。

裏地が柔らかく、敏感肌のベビーも安心。

ゴム入り袖口で、冷たい風を防ぐます。


Baby Nest ベビー服 長袖カバーオール ロンパース


男の子が好きな車の柄のジャンプスーツです。

ダウン入りで暖かく、袖口と裾口がしぼってあるので風の侵入も防ぎます。

胸にファスナーがついているので、脱ぎ着がしやすいのもポイント。

お祝いギフトなどプレゼント用としても。

手洗い、吊り干しすれば、家でも洗えます。


イルミネーション見に行くのに着ました!
1歳11キロ男の子で、裏起毛のトレーナーとズボンでしたがキツキツにならずに着れました!

裏のもふもふが気持ちいい(*'-`*)
すごく寒い日も大丈夫そうです!

Columbia スナッグリーバニーバンティング


鮮やかで楽しいパターンが揃ったロンパース。

高品質ダウンを使用しているので、とてもあたたかな着心地です。

表側は水や汚れが付きにくい仕様です。

フロントジッパーは左脚まで斜めに大きく開くので、着替えも簡単。

[素材] 表 マイクロテックスライトIIタフタ(ポリエステル100%)裏 マイクロフリース(ポリエステル100%)
   中わた ダウン450FPダックダウン(ダウン60%、フェザー40%)、耐久撥水DWR加工


12-18の使用感について:60センチ6キロから使用しています。
使用感:すっぽり包まれていい感じ。極寒でもオムニヒートの不リースを着せてから使用して汗ばみます。
大きい娘に私はピンクを着たくなかったといわれたこともあり、ネイビーが品切れだったので青を買ってみました。
でも、ピンクのほうがよかった。
完全に男の子のデザインでした。
正直すべてデザインがいまいちだと思うのですが、暖かさではオムニヒートはかなりお勧めです。
雪の中では目立ってよいです。(ホワイトアウトする地域なのでこれはかなり重要です。)

Sweet Mommy ベビー くまさん うさぎさん 着ぐるみ ロンパース ジャンプスーツ カバーオール


その素材感とかわいらしさに、ママたち大絶賛のこだわりいっぱいカバーオール。

思わずほおずりしたくなる、とろける肌触りのマシュマロボアはギフトにもおすすめ♪

70、80サイズはつま先まで包んで暖かなブーティータイプ、90サイズは折り返せる動きやすいパンツタイプ。

裏地はオーガニックコットン100%。


KIDDAD ベビー服 長袖ロンパース 前開き


小さめなので新生児の赤ちゃんにぴったり。

ふわふわしたぬいぐるみのような質感です。

スナップボタン式で、脱ぎ着やおむつ替えが簡単。

お値段も手ごろなので、プレゼント用にも。


Feidoog ベビー ジャンプスーツ


中わたにポリエステル100%を使用したジャンプスーツ。

通気性、保温性、防寒性に優れています。

表地は防水素材になっているので、雨や雪の日にも安心です。

袖口と足裾はゴムが入っているので保温性も高く、おしゃれなプリント柄が目を引く、プチプラジャンプスーツです。


NIKE ナイキ ベビー ジャージ 上下セット


スポーツブランド、ナイキのジャンプスーツ。

ギフトにも人気です。

素材は扱いやすいポリエステル100%。

洗濯機で洗えます。


ジャンプスーツを活用しよう

ジャンプスーツの人気ベビーブランドは?暖かくておしゃれなおすすめ商品7選の画像5
pixta_18852846_S


冬の外出時、寒さや外気から赤ちゃんを守るには、とにかく体が冷えてしまわないように暖めてあげること。

風邪など体調を崩す原因にもなりかねませんので、いつでも注意していたいものです。

そんなときに役立つジャンプスーツは、赤ちゃんとのお出かけをおしゃれにサポートしてくれる人気アイテム。

ぜひ普段の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

人気ベビーブランドのジャンプスーツを身につけて寒さに負けず、親子でお出かけしましょう。


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
misakiの画像
misaki

小2の娘ともうすぐ一年生の息子のママです。娘と息子といっしょに過ごす毎日は、驚きと笑いと発見の連続! てんやわんやの日々を笑顔で伝えていきたいデス。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. ジャンプスーツの人気ベビーブランドは?暖かくておしゃれなおすすめ商品7選