1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 1歳児
  6. >
  7. お食事エプロン・スタイはいつまで必要?人気ブランドおすすめスタイ10選

お食事エプロン・スタイはいつまで必要?人気ブランドおすすめスタイ10選

お食事エプロン・スタイはいつまで必要?人気ブランドおすすめスタイ10選のタイトル画像

赤ちゃんのよだれ対策や離乳食、外出時の食べこぼし対策、保育園での使用など、様々なシーンで活躍するスタイやお食事エプロン。現在では、オーガニックコットンを使用したものから、長袖タイプのもの、シリコン製のものまで様々なスタイが発売されています。今回はそんなスタイについて、ビベッタなどの人気商品から西松屋などの安いものまで、おすすめを年齢別、シーン別に紹介します。

スタイの基礎知識!赤ちゃんのお食事マストアイテム

お食事エプロン・スタイはいつまで必要?人気ブランドおすすめスタイ10選の画像1
pixta_40006288_S


スタイは、赤ちゃんのよだれや食べこぼし、嘔吐物や水分などで衣服を汚さないよう、首からかける布状のもの。

「よだれかけ」とも言います。


諸説ありますが、スウェーデンのベビー用プラスチックエプロンを「スタイ」とよび、それがそのまま定着したようです。

ちなみに、英語名では「ビブ」といいます。


よだれが全く出なくて使わない子もいれば、よだれが多くて手離せない子もいます。

また、「保育園の入園準備でどういうものを何枚購入するか悩む」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。


離乳食を食べるようになると、食べこぼしやお茶をこぼした時にもスタイやお食事エプロンが役に立ちます。

特に外出時は着替えられないので、スタイが必需品に。


スタイには、長袖タイプのものもあります。掴み食べをするようになったら、長袖のスタイが活躍します。

お食事エプロンとスタイを二重で使うという人もいるようです。


参考:京都 和光「スタイとは?選び方」

スタイはいつからいつまで必要?

お食事エプロン・スタイはいつまで必要?人気ブランドおすすめスタイ10選の画像2
pixta_55016275_S


スタイはいつからいつまで使用できるのか、気になりますよね。

一般的によだれが多くなる3〜4ヶ月頃から、食事をこぼさなくなる1~2歳までのお付き合いとなります。

絶対に必要なものというわけでもなく、よだれが出なくてスタイを買わずに乗り切ったというママもいます。

一方で、2歳を過ぎてもよだれが沢山出たり、保育園で必要で大量に買ったというママも。

月齢によっておすすめのスタイは変わりますし、個人差も大きいので、初めから沢山用意するよりは買い足していくと良いでしょう。

よだれが出にくい子でも、お食事エプロンは離乳食~2歳くらいまで重宝します。

着替えなくて済みますし、シリコン素材だと洗うのも楽ですし、おしゃれなお食事エプロンもあります。

食べこぼしや外食用に、購入を考えても良いでしょう。


離乳食スタート前に活躍するおすすめスタイ

お食事エプロン・スタイはいつまで必要?人気ブランドおすすめスタイ10選の画像3
pixta_47765985_S


赤ちゃん用スタイの選び方は、成長によって変えると良いでしょう。

新生児~離乳食スタート前までは、一般的にはまだよだれが少ない時期。

ただしよだれが沢山出る子もいますし、おっぱいやミルクの吐き戻しも多いですよね。

スタイがあれば洋服が汚れませんし、さっと拭うのにも便利なので、この時期から使うのもおすすめです。

赤ちゃんのお肌も特に敏感な時期なので、肌触りが良いスタイを選びましょう。

よだれかぶれも心配なので、吸水性や放湿性に優れたコットン素材が良いでしょう。

4か月頃を過ぎると何でも口に入れる時期にもなるので、オーガニックコットンだと安心です。

ねんねと言っても動くので、紐で留めるタイプは首がしまる可能性もあるので避けましょう。

スナップで留めるタイプは、ねんね期は突起が痛いもの。

面ファスナーのものが良いでしょう。

では、具体的にこの時期におすすめなスタイを見ていきましょう。


MARLMARL dolce

この記事を書いた人
宮野茉莉子の画像
宮野茉莉子

ライター/コラムニスト。
3児(2010年生まれ男、2015年生まれ男、2017年生まれ女)の母。
哲学好きで、考える楽しさを親子ともに伝えることが目標です...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 1歳児
  6. >
  7. お食事エプロン・スタイはいつまで必要?人気ブランドおすすめスタイ10選