1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 0歳児
  6. >
  7. 離乳食に便利なハンドブレンダー厳選5選!フードプロセッサーとの違いも

離乳食に便利なハンドブレンダー厳選5選!フードプロセッサーとの違いも

離乳食に便利なハンドブレンダー厳選5選!フードプロセッサーとの違いものタイトル画像

離乳食期は、赤ちゃんがお母さんの母乳やミルクを離れて、自分の歯を使って食べる練習をする大切な時期です。しかし、離乳食は細かく刻んだりつぶしたりと意外に手間がかかるもの。そこで今回は、そんな離乳食期に便利なハンドブレンダーについて特集するとともに、離乳食を始めるタイミングや進め方、フードプロセッサーとの違い、ブレンダーを使用したメニューなどもご紹介します。

離乳食スタートのタイミングと進め方

離乳食に便利なハンドブレンダー厳選5選!フードプロセッサーとの違いもの画像1
pixta_25795495_S


離乳食はいつ、どのようなタイミングで始めたらいいのでしょうか?

どの時期に離乳食をスタートしたらよいのか解説します。


離乳食期って何歳から?


離乳食は生後5、6ヶ月頃から始めるのが一般的ですが、子どもの成長によって開始時期は前後します。

離乳食を始める目安のサインは、

・しっかりと首が据わり、支えてあげると自分で座ることができる
・大人が食事をしていることに興味をもつ
・よだれが増えてくる
・スプーンなどを口にあてても嫌がらない

などが挙げられます。

ただし、育児書やネット情報通りに進まなくても大丈夫です。

目の前の赤ちゃんの様子を見ながら、ゆっくりと始めていきましょう。


離乳食には何をあげればいいの?


赤ちゃんの成長にあわせて、食べ物の固さや種類は異なります。

順番に見て行きましょう。


生後5~6ヶ月(離乳食初期・ゴックン期)
・10倍粥をすりつぶしたもの
・茹でてすりつぶした野菜や豆腐、白身魚など


生後7~8ヶ月(離乳食中期・モグモグ期)
・舌でつぶせる固さのおかゆ
・茹でた野菜をみじん切りにしたもの
・細かくほぐした魚


生後9~11ヶ月(離乳食後期・カミカミ期)
・バナナほどの固さの軟飯
・茹で野菜を粗みじん切りにしたもの
・細かくほぐした魚の身
・細かく刻んだ赤身の肉
・風味をつける程度の醤油


生後12~18ヶ月(離乳食完了期・パクパク期)
・指でつぶせる程度の固さのご飯や小さなおにぎり
・茹で野菜スティックなどの手づかみできるもの


このように、赤ちゃんの様子を見ながら、少しずつ固形のものを食べられるように練習していきます。

最終的には自分の手でスプーンなどを使い、きちんと歯を使ってかみ、飲み込めるようにしていきましょう。


ハンドブレンダーとフードプロセッサー の違いは?離乳食にはどっちが便利?

離乳食に便利なハンドブレンダー厳選5選!フードプロセッサーとの違いもの画像2
pixta_39962680_S


離乳食作りの便利グッズとして代表的なハンドブレンダーとフードプロセッサー。

いったいどちらが便利なのでしょうか。

その用途と違いを説明します。


ハンドブレンダー

この記事を書いた人
ふくふくの画像
ふくふく

小学1年生の娘と、3歳の息子、夫との4人暮らしです。日常の小さな喜びを大切に、日々過ごしています(^^)
...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 0歳児
  6. >
  7. 離乳食に便利なハンドブレンダー厳選5選!フードプロセッサーとの違いも