1. 総合トップ
  2. >
  3. 結果発表!第二回記事投稿コンテスト、大賞に輝いたのは…?

結果発表!第二回記事投稿コンテスト、大賞に輝いたのは…?

結果発表!第二回記事投稿コンテスト、大賞に輝いたのは…?のタイトル画像

想像以上に盛況だった第一回コンテストを受けて始まった「第二回記事投稿コンテスト」。今回の結果はいかに?いよいよ、受賞者の発表です!

たくさんのご応募、ありがとうございました!

第二回記事投稿コンテストに応募してくださったみなさま。

そして、コンテストの記事をシェアしたり、感想を書いてくださった読者のみなさま。

本当にありがとうございました。

新規でご応募いただいた方には「ようこそ!ありがとうございます!」の気持ち。

そして、第一回に続いて応募いただけた方には「まってました!ありがとうございます!」の気持ちです。



第二回のテーマは「子育てで、一番驚いたこと」。


今回、あえて間口の広いテーマにしたのは、あまり限定しないことで、みなさんの想像力・創造力がうまく掻き立てられたらいいな~という想いからでした。


狙いの通りといっては…ですが(笑)、本当にいろんな切り口がありました。

読んでいても文字通り「アッ」と驚くことから、「そうきたか~!」と、その目の付けドコロに思わず唸ってしまうものまで。

何にも増して共通するのは、みなさんの文章やイラストには、お子さんやご家族への「愛」があふれているな♡ということでした。


第一回と同様、基本的には全ての記事を掲載したいくらいだったのですが、コンテスト記事については大きな編集を入れない方針でいたこともあり、表記の修正が広範囲に渡って必要だったり、誤解を避けるためにもう少し追記していただきたい部分があるような記事については、一次審査の時点で掲載を見送らせていただいています。

そして、一次審査を通過した62本の記事の中から、編集部による厳正なる審査のもと「大賞」「特別賞」「コノビー賞」を選ばせていただきました。

お子さんの年齢などによってもポイントが違ってくる「子育ての驚き」ではありますが、編集部内でしっかり話し合い、今回も、悩みに悩んで決定しました。


それでは……


発表します!!!!





































コノビー賞・1組目(商品券1万円分)

結果発表!第二回記事投稿コンテスト、大賞に輝いたのは…?の画像1

「!!」だらけの育児のなかで、私のびっくりNO.1は?/ぴまるママさん


おめでとうございます!


まさに、びっくりエピソードの「盛り合わせ」というアプローチで、とても共感が広がった記事でした。

ぱっとみて伝わってくるイラスト1枚1枚に、思わず「あるある~!」と声が出ました。実際に、数多くのコノビー読者の方にも読んでいただけた作品です!


結果発表!第二回記事投稿コンテスト、大賞に輝いたのは…?の画像2

コノビー賞・2組目(商品券1万円分)

「何それ?」超面倒くさがり屋の私の前にあらわれた新カルチャー/まみさん


おめでとうございます!


面倒くさがりの自分が、変わった。変わることができた。シンプルなエピソードだけど、すてきでした。

はやりのものを受け入れつつ、でもそれは楽しんでやれる範囲で。「自分らしさ」を大切にする姿勢が伝わってきました。そういった感情の描写にも、具体性があって芯がある記事だと思いました。


結果発表!第二回記事投稿コンテスト、大賞に輝いたのは…?の画像4

コノビー賞・3組目(商品券1万円分)

結果発表!第二回記事投稿コンテスト、大賞に輝いたのは…?の画像5

「わが子を拒絶してしまった…」後悔する私に、娘がくれた”愛の力”/ママ子さん


おめでとうございます!


つい、親から子どもへの愛情の注ぎ方に目がいきがちですが、子どもから注がれる愛情に気づけると、日々の見え方に少し変化もあるかもしれない。そんなすてきな視点を提供してくれる記事でした。

「ママを励ましたい!」そう思って書いてくれたであろう娘ちゃんからの手紙は、グっと心を打つものがありました。


結果発表!第二回記事投稿コンテスト、大賞に輝いたのは…?の画像6

コノビー賞・4組目(商品券1万円分)

結果発表!第二回記事投稿コンテスト、大賞に輝いたのは…?の画像7

カオス?平穏?ワンコと赤ちゃんのご対面~里帰りを終えるまで/めいやんさん


おめでとうございます!


テーマ選定が新鮮でした。そして、家族の一員としてのペットの大切さがしっかり伝わってくる良記事でした。

時間の経過とともに娘ちゃんとの距離が自然に縮まっていく様子は、クスっとしつつも、最後はなんともほっこりする展開。心温まる読後感となりました。読み進めていくうちに、ラムネちゃんのことも好きになってしまいました!


結果発表!第二回記事投稿コンテスト、大賞に輝いたのは…?の画像8

コノビー賞・5組目(商品券1万円分)

「信じるか信じないかは…」娘のシックスセンスを認めたくなるその訳/ふるさん


おめでとうございます!


題材的には、これこそ驚いた話!一瞬、部屋の空気がひんや~りしたような気分になりました。

エピソードが複数はいっているけれど、最後まで「その先はどうなるの?」と思わせてくれる文章力が素晴らしかったです。ラストのエピソードは、ドキドキしながらも、やさしい気持ちにもなり、全体をまとめ上げる力量もうかがえました。


結果発表!第二回記事投稿コンテスト、大賞に輝いたのは…?の画像10

コノビー賞・6組目(商品券1万円分)

結果発表!第二回記事投稿コンテスト、大賞に輝いたのは…?の画像11

原因にギクリ…!1歳の娘が嘔吐と熱で緊急入院した話/さわりさん


おめでとうございます!


けっこうありそうなのに、つい見落としがち…そんなママの驚きがリアルでとても良い体験談でした。その発見性の高さに、編集部内でも「なるほど~」の声があがりました。


油断しているつもりはないけど、落とし穴はどこにあるかわからないと感じること、子育てにおいて本当に多いですよね。この作品を通してママたちの注意喚起にもつながって欲しいと思います。


結果発表!第二回記事投稿コンテスト、大賞に輝いたのは…?の画像12

特別賞(商品券3万円分)

結果発表!第二回記事投稿コンテスト、大賞に輝いたのは…?の画像13

子育ての大変さは「決め疲れ」にあり!?夫に打ち明けた本音/青鹿ユウさん


特別賞、おめでとうございます!


当事者にしか気付きにくい大事な観点なので、体験談としての意義があり、とても良い作品でした。

「決める」ことの責任の重さは、どのフェーズの子育てにおいてもプレッシャーとなるので、年齢によらず共感を呼びます。

コンパクトな文章ながら、「物理的な協力」の一歩先を分かりやすく言語化。モヤモヤしたママさんたちに『わたしのイライラはこれか!』という気づきを与えてくれると思いました。

どうやってヘルプを出したらよいかわからないと悩むママも多いところ、「一緒に考えたい」という気持ちを素直に伝えたエピソードは、夫婦関係を円滑に進めていくうえで参考になりそうです。

伝わりやすく、重くなり過ぎない絵のテイストもさすが。さらなるご活躍を感じさせる作品でした!


結果発表!第二回記事投稿コンテスト、大賞に輝いたのは…?の画像14

大賞(商品券10万円分)

打たれ弱いはずの夫が見せてくれた”パパへの覚悟”/Yukiさん


栄えある大賞受賞、おめでとうございます!


「パートナーの新たな一面に驚かされる」。これは、子育てによって得られるすてきなことのひとつですね。Yukiさんの周囲の方への眼差しが、等身大で、真摯な正直さがあって、とても良かったです。

パパの考え方や行動はもちろんすてきなのですが、そこからしっかり学び取ったママの姿勢もとても素晴らしいものでした。

「対 パートナー」という観点で書かれたことで、子育てにおける「夫婦関係の大切さ」の再認識にもなるのではないでしょうか。


Yukiさんは、このようなコンテストの場への応募は初めてとのことでした。

書くことに不慣れだとしても、日々、子育てに悩みながら奮闘しているのはみな一緒です。

ある意味、同志であるママ・パパが感じたことを自分なりの言葉で綴ること、それはたとえイラストがなくても、リアルで心に残る作品に仕上がるということを体現してくれました。


結果発表!第二回記事投稿コンテスト、大賞に輝いたのは…?の画像16

今後も、コノビーを通じた体験談の共有を一緒に!


受賞したみなさん、本当におめでとうございます!

※商品の発送については、別途編集部よりご連絡いたしますので少々お待ちくださいませ。


そして残念ながら僅差で受賞ならなかったみなさん、ごめんなさい!

本当にすてきな作品がたくさんありました。

またぜひ、チャレンジしていただけるとうれしいです。



先にも述べましたが、今回、初めてこのような場に応募するという方が多く見受けられました(うれしい~~!)。

そんな初めてのチャレンジに大きな拍手を送るとともに。

子育てのなかで「一瞬一瞬を切り取ってのこす」ということを、ぜひ言葉や絵でも続けてもらいたいなぁと思います。

そう、写真や動画をのこすのと同じ感覚で。

きっと、自分の気持ちの整理になったり、子どものこと・家族のこと・大切なことの ”みずみずしい発見” につながると思うのです。


様々なかたちですてきな想いを発表していただけるよう、みなさまと一緒にますますハッピーなコノビーを作っていけるよう、コノビーもがんばります。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。



コノビー編集部一同


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 結果発表!第二回記事投稿コンテスト、大賞に輝いたのは…?