1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 回転式チャイルドシートの特徴は?人気商品の価格・口コミとおすすめ5選

回転式チャイルドシートの特徴は?人気商品の価格・口コミとおすすめ5選

回転式チャイルドシートの特徴は?人気商品の価格・口コミとおすすめ5選のタイトル画像

子どもが生まれてすぐ必要になるものの一つにチャイルドシートがあります。でも、チャイルドシートってどんなものを選べば良いの?固定式と回転式の違いは?など、わからないことも多いですよね。そこで今回は「回転式チャイルドシート」について、メリット・デメリットや人気の商品、実際に使っているパパママの口コミなどをお伝えします。チャイルドシート選びの参考にしてくださいね。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10272003331

チャイルドシートの基礎知識


チャイルドシートは、子どもが車に乗るときに使用するもの、ということは知っていても、使用ルールなど、わからないことも多いですよね。

チャイルドシートっていつまで必要なの?年齢に合ったチャイルドシートってどんなもの?つけ方のコツってあるの?などなど、ここでは、チャイルドシートの基礎知識についてお伝えします。


チャイルドシートはいつからいつまで?


「6歳未満」の子どもは、チャイルドシートを使用することが法律で義務づけられています。

つまり【赤ちゃんが生まれてすぐから、6歳の誕生日を迎える前日まで】子どもを車に乗せる際には、必ずチャイルドシートを使用しなければなりません。

また、6歳になったからといって、いきなりチャイルドシートを外してしまうのではなく、安全のためにも、ある程度の体格になるまでは、ジュニアシートなどを使用した方が良いでしょう。


Eマークの付いているものを購入しましょう


チャイルドシートは、基準に適合したものを正しく使用しなければなりません。

ネットでは、国の安全基準に適合している事を示すマークが表示されていないチャイルドシート(未認証チャイルドシート)が販売されており、国土交通省でそのうち7製品を購入して検証を行ったところ、国の安全基準に適合していないことが確認されました。

チャイルドシートの現行の安全基準に適合しているものには、製品にEマークが添付されています。このマークを確認して購入するようにしましょう。


年齢別チャイルドシート


チャイルドシートの種類は年齢別に3種類に分けられます。

【乳児用・0~1歳くらい】
後ろ向きに取り付けるタイプのベビーシート。体重10kg、0~1歳くらいまでの赤ちゃんが対象。後ろ向きに使用する「シートタイプ」と横向きに使用する「ベッドタイプ」があります。

【幼児用・1~4歳くらいまで】
前向きに取り付けるタイプのチャイルドシート。体重10~18kg、1~4歳くらいまでの幼児が対象。

【学童用・4~9歳くらいまで】
前向きに取り付けるタイプのジュニアシート。体重15~36kg、4~9歳くらいまでの児童が対象。チャイルドシートの着用義務は6歳未満ですが、安全の面で身長140cmくらいまでは着用した方が良いとされています。


チャイルドシートは、それぞれ独立した商品もありますが、乳児と幼児が兼用になったものや、乳児~学童までが兼用になったものなどもあります。

車によって取り付けられないものもあるので、事前に試着してから購入するようにしましょう。


この記事を書いた人
空閑 香織 / コノビー編集部の画像
空閑 香織 / コノビー編集部

放送作家・ライター。のび太のような長男と、ジャイ子のような長女を育てる母ちゃん。子どもを産んで、自分がこんなにもキレキャラだったと知る。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 回転式チャイルドシートの特徴は?人気商品の価格・口コミとおすすめ5選