とにかく娘に好かれたい!男兄弟で育ったパパの涙ぐましい献身<第二回投稿コンテストNo.59>のタイトル画像
公開 2019年01月16日  

とにかく娘に好かれたい!男兄弟で育ったパパの涙ぐましい献身<第二回投稿コンテストNo.59>

8,601 View

女の子は、2歳ともなると早くもオシャレに目覚める子もいるようです。4人兄弟で育ったモミさんは、娘ちゃんのその成長に戸惑いを隠しきれないながらも、可愛くて仕方がないようで…。日々、我が子に好かれようと頑張る姿をご覧ください(笑)。


>【第一話】から読む


どうも父です!

えー今回のテーマは【子育てで一番驚いたこと】ですか…。うーんなかなか一番っていうと難しいんですけどね!

あえて選ぶとしたら僕はアレですかねぇ…

「女児は2歳を過ぎると女子になる!」

っていう、まぁものっすごいベタなネタなんですけど(笑)。父親目線で切り込んでみますのでよかったら見てやってください!


ウチには今6歳になる娘がいます。その娘が2歳になったぐらいの時でしたかね?

突然ですよ!!アレなんなんでしょうね?女の子を持つ親ならあるあるだと思うんですけど…

ファッション・アクセサリー・ヘアアレンジ・ネイル・化粧

いきなり覚醒しますよね?!

いやいやJKか!オシャレに目覚めるなんて10年早いわ!なんて思うわけですよ!

僕なんか男4人兄弟で育ってきたもんで、子供の頃にオシャレに気をつかった記憶なんて全く無いですもんね(笑)。

まぁでもコレが女の子のいる生活なんだなぁ…。かわいいなぁ…。僕は幸せだなぁ…とか思ってたんですけど。

現実はそんなに甘くは無いですよね。



【とにかく着替える】

1日最低5回のお色直し。どこに行くでも無い、誰と会うでも無い。それでも彼女は着替える…

新しい自分に出会うため!

……いや知らんけど!


でもまぁ毎日のようにそれだけお色直ししていたら自ずとファッションセンスも磨かれていくわけで。

僕が仕事から帰ってくるとなかなかかわいいコーディネートでお出迎えしてくれるわけですよ!


とにかく娘に好かれたい!男兄弟で育ったパパの涙ぐましい献身<第二回投稿コンテストNo.59>の画像1
とにかく娘に好かれたい!男兄弟で育ったパパの涙ぐましい献身<第二回投稿コンテストNo.59>の画像2


嫁めっちゃキレてるやん(汗)。

そりゃあ家事の間に1日に何回も着替えさせられて、洋服散らかされてたらそうなるわな…。


あと、こういうのもよくあります。


とにかく娘に好かれたい!男兄弟で育ったパパの涙ぐましい献身<第二回投稿コンテストNo.59>の画像3


昔、嫁さんにめっちゃやられましたわ!やっぱ親子なんですね!



【自分だけでは飽き足らず!】

そうなんですよね、自分だけでなくオシャレの追求は人形へも向かっていくんですよね!

人形の服を何回も着替えさせたり、アクセサリーでアレンジしてみたり。ただ人形相手ではどうしてもできないのが「ネイル」なんですよね!人形の手、ちっちゃいですから!

そうなると必然的にターゲットは【ネイルのしやすい手の大きな、それでいてなにをしても怒らない人間】になるわけです。



とにかく娘に好かれたい!男兄弟で育ったパパの涙ぐましい献身<第二回投稿コンテストNo.59>の画像4


んで…僕が人柱になるわけです…


そして一番やっかいだったのがコレ!



【こだわりの強過ぎるヘアアレンジ】

「おとーさん髪の毛くくってー!」

いやいやいや!簡単に言うな!こちとら短髪歴30年以上のおっさんやぞ!髪なんかくくったことねーよ!

とはいえかわいい娘の頼み。断れないのが父親の性…

娘に喜んでもらいたい!その一心で見よう見まねで渾身のひとつぐくり!


とにかく娘に好かれたい!男兄弟で育ったパパの涙ぐましい献身<第二回投稿コンテストNo.59>の画像5


我ながら酷い出来だ…

当然娘の評価は…



とにかく娘に好かれたい!男兄弟で育ったパパの涙ぐましい献身<第二回投稿コンテストNo.59>の画像6


ままままままってくれぇええええええ!!

ああダメだ!このままじゃ父と娘の溝が開いていって、最後には口もきいてくれなくなり、洗濯物を別々に洗われて、無言で部屋に消臭スプレーを吹きかけられるような存在になってしまうんだ俺はぁああああ!!

いかん!それはいかん!!

というわけで娘に認められたい私は、髪をくくりつづけて30年以上のその道のプロに弟子入りすることに!


とにかく娘に好かれたい!男兄弟で育ったパパの涙ぐましい献身<第二回投稿コンテストNo.59>の画像7
とにかく娘に好かれたい!男兄弟で育ったパパの涙ぐましい献身<第二回投稿コンテストNo.59>の画像8


そして人形で練習すること1時間!ついに私は髪結いの基本にして最大の奥義ひとつぐくりを体得しました!

というわけで早速実践です!

「おーい!娘!髪くくらせろーい!」

「いいよー!」

よーし!やってやる!やってやるってばよ!娘の喜ぶ顔が目に浮かぶぜい!

「あとおとーさん、今度はみつあみにしてね。」

「………………。」



ふぁあああああああああ!!!み!み!みつあみぃいいいい!!

とにかくやるしかない!



そしてこうなりました。



とにかく娘に好かれたい!男兄弟で育ったパパの涙ぐましい献身<第二回投稿コンテストNo.59>の画像9


ええ…そうです。このままではまた消臭スプレーを吹きかけられる存在になり下がってしまいます…

というわけで再度師匠の元で三つ編みの特訓をしました!


とにかく娘に好かれたい!男兄弟で育ったパパの涙ぐましい献身<第二回投稿コンテストNo.59>の画像10


そしてまたもや人形で練習すること1時間!私は遂に髪結いの最終奥義とも呼べるであろう「みつあみ」を体得したのです!

今度こそ娘に認めてもらうんだ!

「おーい!娘!みつあみさせろーい!」

「はーい!お願いしまーす!」

よーし!やってやる!やってやるってばよ!

汚名返上や!

「おとーさん、ア○みたいにしてね!」

きたぁ!!

ありのままの氷雪系プリンセス!!

このミッションに成功すれば得られる好感度はデカイ!!

「お任せ下さい!お嬢様!!」

おりゃあああああああ!!

修行の成果をみせてやる!!


とにかく娘に好かれたい!男兄弟で育ったパパの涙ぐましい献身<第二回投稿コンテストNo.59>の画像11


「どうですか?お客さん?」

ふふふ…どうだ…完璧だろうが!

「おとーさん…」

「ん?なーに?」

「これさ…」

「うんうん!」

「これ…ア○じゃなくて、エ○サだよ…」

「あ………………………」





れりごぉおおおおおおおお!!!

な!なんてこった!なんて初歩的なミス!!


とにかく娘に好かれたい!男兄弟で育ったパパの涙ぐましい献身<第二回投稿コンテストNo.59>の画像12


というわけでア○とエ○サを間違えて本当に驚いたってお話…

じゃなくて、えーと女の子って本当にオシャレへのこだわりが強くて大変だなぁ!

って驚いた話でした(無理矢理まとめた)!


ライター:モミ

イラスト:のん



※ この記事は2024年04月16日に再公開された記事です。

Share!

連載「第二回 記事投稿コンテスト 『驚いたこと』」のタイトル画像
連載「第二回 記事投稿コンテスト 『驚いたこと』」 #59
コノビー記事投稿コンテストのタイトル画像 コノビー記事投稿コンテスト