1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 0歳児
  6. >
  7. 赤ちゃんの冬服は何を着せる?肌着・アウターの着せ方とおすすめ冬服6選

赤ちゃんの冬服は何を着せる?肌着・アウターの着せ方とおすすめ冬服6選

赤ちゃんの冬服は何を着せる?肌着・アウターの着せ方とおすすめ冬服6選のタイトル画像

寒い冬の季節、赤ちゃんにはどんな服を着せればよいのでしょうか?特に、冬生まれの赤ちゃんの場合、体温調節が苦手な新生児期なので、体を冷やしてしまわないか心配しているママも多いでしょう。そこで、今回は「赤ちゃんの冬服について」お伝えします。赤ちゃんの肌着や部屋着の着せ方、アウターの素材やおすすめのカバーオール、寝る時の服装まで詳しく紹介します!

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10161014487

冬の赤ちゃんの肌着


赤ちゃんの肌に直接触れる肌着は、体温を保つだけでなく、代謝の良い赤ちゃんの汗や汚れを取り、肌を清潔に保つ役割も担っているため、吸水性に優れていることも重要です。

赤ちゃんの肌着の「素材」「種類」「着せ方」についてご説明します。


素材について


まずは、冬のベビー肌着の素材について紹介します。

・コットン100%
繊細な赤ちゃんの肌に直接触れる肌着は、綿(コットン)100%が基本ですが、織りや編み方で保温性や伸縮性にも違いがありますので、気候などに合わせて肌触りの良い上質な素材を選びましょう。

・天竺
吸水性や通気性が良く乾きやすい素材として肌着に使われているのは、やわらかい平織り生地の「ガーゼ」やさらっとした手触りの平編み生地「天竺」ですが、これらは薄手のため冬にはあまり向いていません。

・フライス
年間を通して最も多いのが、伸縮性の高いリブ編み生地の「フライス」というやや薄手の柔らかい定番素材です。新生児の肌着の年中素材としてよく使われていますが、ウェアとしては夏素材。

・スムース
両面リブ編み生地の「スムース」は、ふわっとやさしい手触りの生地でウェアの定番素材として用いられます。肌着としてはやや厚めで秋冬向きの素材です。

・パイル
タオル地で厚みのある「パイル」は保温性が高いため、肌着用としては冬向きの素材。上に重ねて温度調節する冬のウェアやアイテムに重宝される素材です。


肌着の種類


次に、肌着の種類について紹介します。出産前のプレママは、聞きなれないベビー肌着の種類の豊富さに驚くかもしれません。

・短肌着
打合せ式の半袖で新生児の基本の肌着です。縫い目やタグが外側にあり、赤ちゃんに優しい仕様になっています。

・長肌着
短肌着より裾が長くおむつ替えしやすいデザインですが、よく動く赤ちゃんはだけやすいので気を付けましょう。

・コンビ肌着
股下にスナップがついているので、足を動かしてもお腹がはだけず、ママが抱っこしやすいデザインです。

・カバーオール型肌着
足首までスナップボタンで止めることができる赤ちゃんのつなぎで、足を動かしやすいように股部分にマチがあります。

・ロンパース肌着(ボディースーツ)
股の部分にスナップボタンが付いたつなぎタイプの肌着で、フィット感のあるスッキリしたデザインです。


肌着の着せ方


次は肌着の着せ方について紹介します。

新生児の時期は、「短肌着」「長肌着」「コンビ肌着」があれば十分です。

1年を通じて一番下に着せる新生児の基本の肌着は、「短肌着」です。

はじめて着せる肌着の基本サイズは50cmで、少なくとも4~5枚は必要です。ただし、大き目の赤ちゃんもいますから、サイズは様子を見ながら準備した方が良いでしょう。

肌寒い時期は、赤ちゃんの体温調節のため、「短肌着」の上に「長肌着orコンビ肌着」を着せます。

「長肌着」と「コンビ肌着」は合わせて5枚程準備しておいた方が良いでしょう。こちらもサイズは様子を見ながら準備しましょう。

その後、赤ちゃんの成長に合わせて、足を動かしやすいように股部分にマチのある「カバーオール型肌着」や、寝返りなどで動いてもお腹がでない「ロンパース肌着(ボディースーツ)」を着せると良いでしょう。

「カバーオール型肌着」は、足首までしっかりと肌が覆えるつなぎタイプなので冬には特におすすめです。

また「ロンパース肌着(ボディースーツ)」は、体にフィットするので洋服と重ね着してももたつかずスッキリ着こなせるので便利。

前開きタイプもありますが、首が座ったらすぽっと被せるタイプが、着替えには便利です。

赤ちゃんの肌着は種類が豊富なので基本をしっかり踏まえ、それぞれの成長や気候に合わせて着せやすい肌着を揃えるとよいでしょう。


冬の室内での赤ちゃんの服装

この記事を書いた人
  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 0歳児
  6. >
  7. 赤ちゃんの冬服は何を着せる?肌着・アウターの着せ方とおすすめ冬服6選