1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. ベビーベッドのおすすめ6選!折りたたみ?レンタル?選び方もチェック

ベビーベッドのおすすめ6選!折りたたみ?レンタル?選び方もチェック(2ページ目)

ベビーベッドのおすすめ6選!折りたたみ?レンタル?選び方もチェックのタイトル画像

出産が近づくと、ベビーベッドの購入を考えはじめる方も多いと思います。かさばるからいらないという人もいる一方で、折りたたみ式のものや、長く使えるよう形が変えられるものも販売されており、そういったものを選ぶ人も増えています。そこで今回は、ベビーベッドのメリット・デメリットや、おすすめ商品、レンタルについても、まとめてご紹介します。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10312000406

高さがあって衛生面でも安心


ベビーベッドの下は収納スペースになっていることが多いため、赤ちゃんを寝かせる上段は床から離れています。

ホコリやダニなどから身を守ることができ、掃除機などをかけてもハウスダストの舞い上がりを過度に気にしなくてすみます。


ベビーベッドがあるデメリット


メリットがあれば、デメリットもあります。

それでは主なデメリットをご紹介します。


場所を取る


一番大きな問題は場所を取るということでしょう。

現在はミニサイズのものが出てきていますが、それでも結構な広さが必要です。

大人がベッドを利用している場合、寝室に余裕がないとベビーベッドを一緒の部屋に置くことが難しいでしょう。


使用期間が短い


ベビーベッドの一般的な使用対象年齢は2歳頃までです。

しかし、先ほどお伝えした筆者のケースのように、状況に合わせてベビーベッドを使わなくなっていくことも考えられます。

使用期間が短いのに高価な買い物をするのは躊躇してしまいますよね。

ベビーベッドの中には、形が変えられ、後々ソファーやベビーサークルや机・棚として使えるものもありますので、こういうタイプの商品の購入を検討してみるのも方法の一つです。


赤ちゃんによっては、全く使わないことも


赤ちゃんによっては、お母さんが添い寝をしないとすぐに目を覚ましてしまうという場合があり、全く使わずに収納スペースになってしまったという人もいます。


この記事を書いた人
ふくふく
  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. ベビーベッドのおすすめ6選!折りたたみ?レンタル?選び方もチェック