1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 読み聞かせのコツと効果は?年齢別・人気のおすすめ絵本10選

読み聞かせのコツと効果は?年齢別・人気のおすすめ絵本10選

読み聞かせのコツと効果は?年齢別・人気のおすすめ絵本10選のタイトル画像

本の読み聞かせが親子共に良い効果を生むと最近よく耳にしますが、読み聞かせって「どんな本を読んだら良いの?」「コツってあるの?」「おすすめの本は?」「昔話が良いって本当?」など、わからない事もいっぱい!そんな「これから読み聞かせを始めたい」と思ってるママパパに、年齢別におすすめの絵本をセレクト。読み方のちょっとしたコツもご紹介します!

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10387001593

読み聞かせはいつ頃から始める?


赤ちゃんは視覚より先に聴覚が発達する為、絵本の読み聞かせは生まれてすぐからでも始められます。

ただ、赤ちゃんのうちは「読み聞かせる」と言うよりは、ママやパパが赤ちゃんに語りかける「コミュニケーション」と考えた方が良いかもしれません。

赤ちゃんにとって、ママやパパの優しい語りかけは、愛情を沢山感じられる心地よい時間になる事でしょう。


読み聞かせの効果


子どもは「読み聞かせをするほど言語発達が促進される」ほか、子どもの「聞く力」を育て、「想像力」や「表現力」を伸ばすと言われています。

また、読み聞かせを行う事で、子どもの気持ちや行動が落ちつき、母親が子育てに感じるストレスが低下すると言った研究結果もあります。

読み聞かせの効果は、子どもだけでなく親の脳にも良い影響を与えてくれるようですね。


想像力を養う


子どもは絵本を通して多くの言葉に出会い、様々な事への興味や関心が高まったり、思いやりや優しさなどを学んだりしています。

また、その光景を思い浮かべたり、主人公の気持ちを考えながらお話を聞く事で、想像力や感性が刺激されます。

昔話などは、不思議な話が多い上に、わかりやすい価値観が描かれているという理由から、おすすめする専門家も多いようです。

読み終えてから「この後どうなったと思う?」と、物語がふくらむ様な声かけをしてあげると、さらに世界が広がるはず。

想像を言葉にすることで文章力も育まれます。


語彙力が豊かに


語彙力とは、「どれだけ多くの言葉を知っているか」や「その言葉をどれだけ適切に使えるか」ということ。

子どもは、読み聞かせをしていく中で自然と言葉を覚え、その言葉の意味や使い方を理解する事で、文章の理解力も高まります。


日本語のリズムが身につく

この記事を書いた人
  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 読み聞かせのコツと効果は?年齢別・人気のおすすめ絵本10選