1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 新幹線の子供料金は?膝の上でも大丈夫?子供連れ新幹線攻略マニュアル

新幹線の子供料金は?膝の上でも大丈夫?子供連れ新幹線攻略マニュアル(2ページ目)

新幹線の子供料金は?膝の上でも大丈夫?子供連れ新幹線攻略マニュアルのタイトル画像

帰省の際、子供と新幹線に乗るのは不安だという方も多いのではないでしょうか。年齢の幼い子供は、長時間車内にいるとすぐに飽きてしまい、騒いだり、泣いたり、周囲の人にうるさい思いをさせていないかとヒヤヒヤしてしまいますよね。そこで今回は、子連れで新幹線に乗るときの注意点や、膝の上でも大丈夫か、子供料金・格安のチケットの有無などについて詳しくご紹介します。

参考:JRおでかけネット車両案内「ひかりレールスター 700系 」

おむつ交換や授乳する場所はある?

新幹線の子供料金は?膝の上でも大丈夫?子供連れ新幹線攻略マニュアルの画像1
pixta_32488415_S


新幹線内には、体の不自由な方が優先して使える「多目的室」があります。

こちらは空いていれば授乳としても利用可能です。多目的室がある号車は、以下のように異なります。

・11号車…東海道・山陽新幹線の16両編成の「のぞみ」「ひかり」「こだま」

・7号車…山陽新幹線の8両編成の「みずほ」「さくら」「ひかり」「ひかりレールスター」「こだま」、北陸新幹線の12両編成の「かがやき」「はくたか」「つるぎ」「あさま」(※編成は変わる場合もあるので確認しましょう)。

使用する際は、乗務員に声をかけましょう。

オムツ交換は、洋式トイレに設置されているオムツ交換台(一部トイレをのぞく)が利用できます。

北陸新幹線では、洋式タイプのお手洗いにベビーベッドも設置してあります。


参考:JRおでかけネット「よくあるご質問」

参考:All About暮らし「赤ちゃん・子連れ新幹線!子供料金・席・過ごし方は?」

準備しておくと便利なもの

新幹線の子供料金は?膝の上でも大丈夫?子供連れ新幹線攻略マニュアルの画像2
pixta_21042290_S


次に新幹線に乗る時に用意しておくと便利なものをご紹介します。

授乳ケープ


多目的室で授乳ができますが、体の不自由な方が優先ですし、帰省シーズンは使いたいときに空いていないこともあります。

乗務員室で授乳をさせてもらえる場合もありますが、念のため授乳ケープを持っていきましょう。

赤ちゃんは待ったなしですから、授乳ケープを持っておくと安心です。

お昼寝した赤ちゃんのタオルケット替わりにかけてあげることもできます。


子供が楽しめそうなおもちゃ

この記事を書いた人
宮野茉莉子の画像
宮野茉莉子

ライター/コラムニスト。
3児(2010年生まれ男、2015年生まれ男、2017年生まれ女)の母。
哲学好きで、考える楽しさを親子ともに伝えることが目標です...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 新幹線の子供料金は?膝の上でも大丈夫?子供連れ新幹線攻略マニュアル