1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 抱っこ紐用よだれカバーは必要?おしゃれ・今治などおすすめブランド9選

抱っこ紐用よだれカバーは必要?おしゃれ・今治などおすすめブランド9選(3ページ目)

抱っこ紐用よだれカバーは必要?おしゃれ・今治などおすすめブランド9選のタイトル画像

赤ちゃんは常に好奇心いっぱいです。抱っこ紐の中でも景色をキョロキョロ見ながら、抱っこ紐を舐めることがよくあります。今回は、抱っこ紐のよだれカバーの必要性と、おすすめのカバー9選をお伝えします。よだれかけカバーには、手作りのもの、おしゃれなもの、今治タオルを使用したものなどたくさんあります。抱っこ紐の清潔さを保ちつつ、お母さんもコーディネートを楽しみましょう。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28144083534


4枚入りですので頻繁に洗濯しても困ることはありません。

なめらかなボタンや柔らかいコットン生地を使用しており、ふわふわで肌触りがよく、赤ちゃんの肌を傷つけません。

6重ガーゼ生地を採用し、吸収性に優れ、程よい厚みと弾力性で柔らかく、毛玉になりにくく、抱っこ紐以外にもベビーカーやベビーベッド、ベビーキャリアなど幅広くご利用いただけます。

価格:1,080円
材料:綿100%


友達のプレゼント為にを購入しました!生地が柔らかく吸収力があります 、赤ちゃんの肌荒れも心配なく利用してます。6重ガーゼ生地、程よい厚みと弾力性、柔らかくて毛玉になりにくいです。スナップボタンデザインは使いやすくてとても便利です。

BuddyBuddy 二重ガーゼよだれカバー ラビット


ホック式なので付け外しが簡単にでき、マジックテープ式のものにありがちな「洗濯するときにゴミがつく」という悩みもありません。

表生地は二重ガーゼを使用、ウサギのプリントが可愛らしい印象です。

裏生地はワッフル生地で、赤ちゃんへの肌触りも優しいです。

価格:1,073円
材料   :綿100%
本体サイズ:15×8.5cm(ホックを締めて閉じた状態)
カラー  :全2種類


ベージュとサックス両方を購入しました。ガーゼ生地がふっくらしていて、赤ちゃんの口元に肌触りも良さそうで、思いっきりしゃぶりついてます。でも厚みがあるのでよだれをよく吸収してくるので、好きなだけしゃぶらせてます。柄は上下気にせずどちらでも良いのも、ちょっとした事ですが助かります。あと、洗濯の時にスナップ留めなのでネットに入れなくても良いです。マジックテープタイプだと、他の洗濯物にくっついてしまうので。とてもおすすめです。

Hoppetta Disney series サラウンドパッド


抱っこ紐の肩ベルトだけでなく、赤ちゃんの顔周りに触れる部分を全体的にカバーできる商品。

よだれカバーは本体から取り外し可能です。

対面抱っこだけでなく、前向き抱っこの際にも幅広く赤ちゃんのよだれをキャッチできます。

洗濯機で丸洗い可能で、保冷剤を入れられるポケットもついているため、夏の外出も安心です。

価格:3,240円
材料:柄生地 コットン100%、パイル地 コットン80%、ポリエステル20%(ポリウレタンラミネート)
肩ベルト間が約30cmまで装着可能


この記事を書いた人
ふくふく
  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 抱っこ紐用よだれカバーは必要?おしゃれ・今治などおすすめブランド9選