1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 自分を責めた日もあったけど…低体重で生まれた息子の成長に今思うこと<第二回投稿コンテストNo.17>

自分を責めた日もあったけど…低体重で生まれた息子の成長に今思うこと<第二回投稿コンテストNo.17>

自分を責めた日もあったけど…低体重で生まれた息子の成長に今思うこと<第二回投稿コンテストNo.17>のタイトル画像

予定日より早く、低体重で生まれたいっしゅさんの息子くん。妊娠中、無理をしたからかも…と自分を責めたこともありましたが、身軽な体だからこその成長も見られるようです。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10112000318


初めての検診の日、モニター越しに見た息子は、まだ4mmの小さな丸でした。それでも、1分間に120回以上の速さで規則的に打つ鼓動。

「こんなに小さいのに、しっかり生きているんだ!」

独身時代から子どもが欲しくてたまらなかった私にとって、待望の赤ちゃんとの出会いでした。


「正産期には入ったけれど、2500gに達していないみたいだね。低体重児かも知れない。もう少しお腹にいてくれるといいけれど。」

予定日の2週間前、お医者さんの言葉で少し不安になりました。

「保育器に入ったらどうしよう。病気がちになったらどうしよう。」

妊娠して以降、お産をスムーズにするためにウォーキングをしていましたが、その日から運動を控えて安静を心がけました。

しかし、それから1週間もしないうちに陣痛が来て、出産の日を迎えました。



息子は2200gほどの低体重児でした。

体が小さく、母乳を吸う力も弱い息子。

入院中の産科の授乳室では、1時間かけて授乳をしていました。他のママさん達が後から来て、先に授乳を終えていきます。

産後の疲れた体で3時間おきに授乳をすることは想像以上に大変で、母子ともにほとんど寝られない毎日。

胃袋も小さくて、なかなか飲む量が増えず、2100gまで体重が落ちてしまいました。

新生児訪問や、4ヶ月検診でも、「1歳までは3ヶ月ごとに検診にきてくださいね。」と、体重が軽いことを心配されました。

結婚後、片道3時間かけて通勤をしていた私は、つわりや腹痛の中で無理をした時期があったため、そのせいで息子は小さく産まれたのではないか、と自分を責めました。



しかし、生後2ヶ月で首が座り、3ヶ月で声を出して笑うようになり、4ヶ月になる前には寝返りをして、5ヶ月でお座り、6ヶ月でハイハイと後追い、7ヶ月現在でつかまり立ちをしてくれるほど順調に成長しています。

今でも小柄ではありますが、他の赤ちゃん以上に活発に育ってくれている気がします。体重が軽い分、体が動かしやすいようです。

妊娠中は「これをしてはいけない」という規制が多く、守れていないことがあると不安を感じたり、産後は、赤ちゃんの体重が思うように増えず、心配になることもありました。

けれど、小さく産まれたおかげで、早い成長が見られたことは、私にとって嬉しい驚きでした。


ライター:いっしゅ




コンテスト応募は12/26まで受付中!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー記事投稿コンテストの画像
コノビー記事投稿コンテスト

コノビー初の記事投稿コンテスト開催中!
※2018年10月1日(月)0時〜10月26日(金)23時59分まで

テーマは「出産」。
様々な出産に関する体...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 自分を責めた日もあったけど…低体重で生まれた息子の成長に今思うこと<第二回投稿コンテストNo.17>