1. 総合トップ
  2. >
  3. バンボはいつから使える?注意点やメリット・デメリットもチェック

バンボはいつから使える?注意点やメリット・デメリットもチェック(3ページ目)

バンボはいつから使える?注意点やメリット・デメリットもチェックのタイトル画像

大人気の赤ちゃんの椅子「バンボ」。いたるところで見かけますよね。そんなバンボはいつから使用できるのでしょうか?メリットやデメリット、使用時間などの注意点についてお伝えしていきます。バンボを買おうか迷われている方は、ぜひ参考にしてくださいね!

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11038022145


最後に使用するときの注意点をお伝えします。

どの育児グッズにも言えることですが、皆が使っていて評判もよく便利であるといっても、過信しすぎてはいけません。

きちんと説明書に記載されている方法を守って使用しましょう。


長時間の使用は気をつける


バンボは「本当に必要な時間だけ」使用するようにしましょう。

赤ちゃんがおとなしく座っていてくれるため、その便利さからずっと座らせておきたい気持ちになるかと思います。

しかし、骨も柔らかく充分に体が出来上がっていない赤ちゃんにとって、長時間同じ姿勢でいることは身体に負担がかかってしまいます。

正しい使い方をきちんと調べてから使うようにしましょう。


安定性はあるものの、転倒には注意


先ほどもお伝えしたように、バンボはとても安全性の高いものですが、一人で抜け出すことが可能です。

赤ちゃんは日々成長しているので、昨日までできなかったことを、急にできたりします。

いつもはおとなしく座っているからといって目を離したり、テーブルやソファーや机の上でバンボに座らせたりしないようにしましょう。


バンボは育児の強い見方!


以上、バンボを使うにあたってのメリット・デメリット、注意点をご紹介しました。

著者も「本当にバンボは必要なのか」と購入前に悩んだこともありました。

しかし、使用してみると、予想以上に赤ちゃんが一人で機嫌よく座ってくれたので感動しました。

この時期の赤ちゃんは目も手も離せず、お母さんは家事をすることすらままなりません。

短時間でも赤ちゃんを安全に座らせておくことができれば、お母さんは精神的にも肉体的にもとても楽になります。

正しい使い方をきちんと把握し、状況にあわせて使ってみてはいかがでしょうか。


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
ふくふくの画像
ふくふく

小学1年生の娘と、3歳の息子、夫との4人暮らしです。日常の小さな喜びを大切に、日々過ごしています(^^)
...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. バンボはいつから使える?注意点やメリット・デメリットもチェック